片思いなのに妬いちゃう!好きな人に嫉妬してしまう時の対処法は?

彼女でもないのに、好きな人が他の女性と仲良くしているとヤキモチを妬いてしまう人ってたくさんいると思います。でも、嫉妬してモヤモヤしている自分が嫌になるんですよね。そんな悩みを抱えている女性のために嫉妬してしまう時の対処法をご紹介します。


1,617 views

好きな人が女の子と仲良くしているところを見たり、聞いたりすると、誰もが不安になりモヤモヤしてしまうと思います。

このモヤモヤの正体は『嫉妬』

でも、彼氏でもないし片思いなのにヤキモチを妬いてしまう自分が嫌になってしまうときってありますよね?

嫉妬しないための方法は存在します!

「嫉妬できる立場じゃないのに…」と悩んでいないで、この対処法を試してみてください♪

スポンサードリンク

なぜ嫉妬してしまうのか?

嫉妬とは、自分より優れている人に対して羨み妬む感情です。

好きな人と仲良くしている女性が自分よりも優れていると思っていると、人間はその相手に対して嫉妬してしまうようです。

「好きな人が自分より優れている女性に取られてしまうのではないか」という不安な気持ちから生まれてきます。

つまり、好きな人が自分ではなくその女性を選んでしまう…と思っている証拠。自分自身で自分の価値を下げてしまっていますよね。

好きな人を取られたくないから妬いてしまう。それだけ、その男性のことを想っているということです。

だったらこの片思い、絶対叶えてみせたいですよね!!

片思い中に嫉妬せず、その片思いを叶えるにはどうしたら良いのでしょうか?

自分磨きに集中する

前述したように、嫉妬してしまうということは、相手の女性のほうが自分より優れていると思っているからです。

「かわいい」「スタイルが良い」「モテる」など…。

認めたくないかもしれませんが、一度その感情を受け入れてみてください。確かに自分のほうが劣っていると…。

でも、そこで凹むだけではダメですよ!

彼女の優れているところを認めたら、それに負けないように自分を変えていきましょう♪

恋のライバルを目標にしてしまうのです。まさに、発想の転換♡

身近に目標とする人物がいるということは、自分磨きのモチベーションを高めることにもつながりますよね。

「なぜ彼女は彼と仲が良いのか?」を考えて、仲良くなった方法も盗んでしまいましょう。そして、自分も彼との距離をぐんと縮めましょう♪

負の感情である嫉妬を持ち続けるよりも、自分を高めるポジティブな感情を持っているほうがあなた自身が輝くことができます!

そんなあなたに彼が目をとめてくれたらこっちのもの♡

せっかくステキな恋をしているのですから、モヤモヤしているのではなく楽しんじゃいましょう♪

嫉妬してしまうとわかっていたら『見ない』『聞かない』

恋のライバルを目標にして自分磨きを始めたからといって、すぐに嫉妬心が消えるわけではありません。

なので、嫉妬してしまいそうなときには、その場面に遭遇しないようにしましょう。

好きな人が女性と仲良くしているところを見たり、聞いたりしなければ、ヤキモチを妬いてしまうことはなくなるでしょう。

嫉妬しないためには、自分の感情や行動をコントロールすることがとても大切です。

始めは難しいかもしれません。

だって、好きな人のことはどうしても気になってしまいますよね?見なくても『仲良くしているのでは…』と悪い妄想ばかり膨らんでしまうかもしれません。

そんなときは、好きな人のこと以外のことに集中しましょう。

妄想する余裕がないくらいに忙しくする、仕事や勉強に集中する、趣味に没頭する…など。うま~く自分をコントロールしてみて。

それが結果的にあなたの成長につながるでしょう。成長した自分に気づいたとき、自分に自信を持つことができて、前より嫉妬しないようになっているかもしれません♪

友達に相談する

負の感情はひとりで抱え込むとどんどん増幅します。

そうならないためにも、相談できる友達がいたら、ぜひ言葉に出して発散してみてください。

深刻そうに話すよりも「ちょっと聞いてー!」という軽い感じで話すのがコツ♪

解決する方法が見つからなくても、口に出すことで案外スッキリしてしまうかもしれません。

客観的な意見も聞けるので「そんなに心配することじゃない」「不安になるほどじゃない」と気づくことができるかもしれません。

もし、相談できる相手がいなかったら、叫んだり歌ったり思い切り体を動かしたりして発散してみてください!

とにかく嫉妬の感情をため込まないこと。『我慢するのは逆効果』だと心得ましょう。

嫉妬しても意味がないと理解する

究極なことになってしまいますが、いくらあなたが嫉妬心でモヤモヤしても、片思いを成就させることにはつながりません。

「嫉妬するだけ無駄」と言い聞かせましょう。

そんなこと言われなくてもわかっているかと思いますが、『嫉妬しても意味がない』ということを、心の底から理解していないからずっとモヤモヤしてしまうのです。

モヤモヤした感情は顔に出てしまいます。嫉妬心で溢れているあなたは彼に魅力的にうつるでしょうか?

『嫉妬しても意味がない』どころか嫉妬すればするだけ、その恋の終わりに近づいてしまっているのかもしれません…。

そう肝に銘じると無意味な嫉妬をしなくなれるかも♪

嫉妬心を恋の原動力に♪

嫉妬したくて嫉妬している人はいないと思います。

でも、その感情をうまくコントロールして楽しく恋愛している人はたくさんいるでしょう。

嫉妬することは悪いことではありません。それだけ人を好きになったってことです。

それなら、その嫉妬心を味方にして自分磨きの原動力にしちゃいましょう♡

そして、自分に自信を持って、嫉妬せず、自分をコントロールできる女になりましょう。

そのほうが、その片思いがかなった時にも、彼と楽しくお付き合いができますよ♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング