喧嘩ばかりで疲れた!彼氏との喧嘩を減らして良い関係になるには?

彼氏と喧嘩ばかりが続くと正直もううんざりですよね。喧嘩ばかりで疲れた!もう別れる!となる前に、まずは彼との関係を良くするための方法をぜひ実行してみて下さい。今までの喧嘩が嘘のように、二人の関係が劇的に良くなっていることを実感するはずですよ。


5,208 views

彼氏と喧嘩ばかりが続いてしまうとうんざりしてきませんか?

本当は喧嘩なんてしたくないのに、ついつい嫌なところがお互いに見えてしまって喧嘩を持ち出してしまう…といった悩みを持っているカップルは非常に多いです。

喧嘩するほど仲はいいと言うけれど、正直喧嘩ばかりの日々は疲れますよね。

少しでも彼氏との喧嘩を減らして関係を良くしたいと思っているのであれば、これからお話しすることをぜひ守ってみて下さい。

日々努力していけば、二人の関係が劇的に変わっていることに必ず気づくはずですよ!

スポンサードリンク

「喧嘩するほど仲がいい」は本当?

hanamoco_02
photo credit:すしぱく

「喧嘩するほど仲がいい」はあながち間違ってはいませんが、喧嘩の多いカップルほど正直仲が悪いのではないでしょうか。

喧嘩をすることでお互いの本音を聞くことができたり、相性を再確認できたりなどのメリットももちろんあります。喧嘩をした後に「やっぱり好き」と思うことだってありますよね。

しかしこれらは、日頃からしっかりコミュニケーションがとれていればできることなのです。

わざわざ喧嘩をしなくても日頃からお互いの考え方を尊重してコミュニケーションをとっていれば、本音を聞き出すことだってできるし相性の確認をすることだってできます。

それなのにも関わらず、なぜわざわざネガティブな感情を生み出す喧嘩でコミュニケーションを図ろうとするのでしょうか?

喧嘩はデメリットだらけのコミュニケーション方法だということをまず知っておいて下さい。

ちなみに、喧嘩をすると生まれるデメリットを見てみましょう。

  • お互いにイライラする
  • 感情的になって精神的に疲れる
  • 思い通りにならなくてイライラする
  • 理解してほしくてイライラする
  • 心が傷つく

なんてネガティブな感情だらけなんでしょう。喧嘩の絶えないカップルというのは、常にこんなネガティブな感情を持っているのです。

これでは関係を良くすることなんてまず無理です。付き合っていてもちっとも楽しくありませんし、精神的に参ってしまいます。

でもこれって結局は他でもない、あなたたち二人が勝手に生み出している結果なんですよね。

つまりあなたたち二人が意識を変えない限り、喧嘩を無くすことはほぼ不可能なのです。誰のせいでもありません。

「喧嘩するほど仲がいい」のではなく「喧嘩するほど仲を悪くしている」と思った方がいいでしょう。

それでは早速、喧嘩を無くして関係を良くしていくためにはどうしたらいいのか?をお話していきましょう。

1.お互いがお互いを分かり合う努力をする

hanamoco_03
photo credit:すしぱく

喧嘩というネガティブなコミュニケーションを通してお互いの理解を深めていると思ったら、それは間違いです。

お互いの理解を深め合うのは、喧嘩をしなくても十分にできることです。

カップルの喧嘩について話をしているから分かりにくいかもしれませんが、これを職場の人間関係に置き換えてみましょう。

職場でより良い人間関係を築くためには、何が一番大事か分かりますか?

そう、それはコミュニケーションです。

なんでも独断で決めてしまう人、いつも自分勝手な人、相手の立場を理解できない人、いつも自分が正しいと思っている人って、職場で孤立していることが多いと思いませんか?

つまり円滑なコミュニケーションが取れないから、他人の考えや行動を理解できず孤立してしまいます。時にはそれが原因で、職場の人間と意見が合わず対立してしまう人もいるでしょう。

しかし日ごろからコミュニケーションをしっかり取れている人というのは、誰が何を考えているかをちゃんと把握しています。

その上で行動をするので、あとから「あの時あぁ言ったよね?」「あの時こうやるっていったじゃん!」といった行き違いをせずに済むのです。

お互いがお互いを分かり合うために必要なことは、お互いの言うことをハイハイ聞くことではありません。

お互いの考えを日ごろから言葉にし耳で聞くことで「あの人はこうされたら嫌がる」「あの人はこのやり方が好きじゃない」と、お互いにやってはいけないことが身につくようになるのです。

彼氏との喧嘩が絶えない人は、きっとお互いにされたら嫌なことをしっかり把握できていないのでしょう。

もっとしっかりコミュニケーションをとることで、お互いを理解し合える能力が身につくはずですよ。

2.自分の考えや意見を押し付けない

hanamoco_04
photo credit:すしぱく

喧嘩をする時、大抵いつも「自分が正しい」と思っていませんか?

ほとんどの人は「自分がいつも正しい」と思っているので、恋人とぶつかった時にすぐ相手を批判し始めます。

しかし自分の考えや行動って、誰から見ても100%正しいと言えますか?きっとほとんどのパターンは正しいと言えないはずです。

彼氏と喧嘩をしないためには、まず自分の考えや行動が本当に正しいのか?を考えるようにして下さい。そして彼の意見もしっかり聞くようにして下さい。

真っ向から「なんでそんなことするのよ!」とか「そのやり方は違う!」などと言わないようにしましょう。

あなたが「こうしたい」「あぁしたい」という気持ちは分かります。しかしそこには「彼氏」というもう一人の人間が存在しているのですから、彼の意見も尊重するのが当然です。

あなただけの世界ではないということを理解しなければなりません。

お互いに自分の意見ばかりを主張するのではなく、相手の意見もしっかり聞くようにしましょう。自分の意見や考えを押し付けないだけでも、喧嘩は大幅に減っていくのを実感できます。

3.何事も頭ごなしに決めつけない

hanamoco_05
photo credit:すしぱく

恋人同士の喧嘩って、第三者には理解しづらい喧嘩が多かったりしますよね。「え?なんでそんなことになるの?」といった喧嘩が非常に多いです。

よく見受けられるのが、頭ごなしになんでもすぐ決めつけてしまうことで喧嘩に発展するカップル

これは自分の意見を主張することと少し似ていますが、この場合は「相手の人間性や行動を勝手に決めつけている」と言ったら分かりやすいでしょうか。

つまり「あなたは浮気をした」「あなたは私を愛していない」「あなたは落ちぶれだ」のように、何事も頭ごなしに決めつけることです。

最近ちょっとこの手の男女が増えている傾向にありますよね。ありもしないことを妄想で勝手に判断して決めつけてしまう人。

実はこれも大きな喧嘩の原因になってしまうので気をつけるようにしましょう。

勝手に決めつけられた方はたまったもんじゃありませんから、それはもう喧嘩になって当然だと思って下さい。

いくら相手が親しい彼氏だからと言って、なんでもかんでも勝手に決めつけて判断してしまうのは絶対に良くありません。

しっかり相手の意見や話を聞いて、その上であなたの意見を伝えるようにしましょう。

4.自分と同じ人間なんていないことを知る

hanamoco_06
photo credit:Gaku0318

この世には自分と全く同じ考えと行動を持つ人はいないということを理解して下さい。

一人一人考え方が違って当然ですし、物の見方が違うことだって当たり前です。

いくら同じ家族であっても、あなたと親では考え方がまるっきり同じではないはず。同じドラマを見ても、感じ方が同じとは限りませんよね。

だから彼氏にあなたと同じ考え、行動、物の見方などを求めること自体間違っているのです。

彼氏は彼氏なりの考えがあって、あなたにはあなたなりの考えがある。そこを上手に理解できるカップルというのは、喧嘩もほとんどなく順調に交際しています。

お互い考え方が違って当たり前だと割り切ることで、お互いに気持ちがずいぶんとラクになるはずです。

何が何でも私の考えを受け入れてもらおう!俺の考えをわかってもらおう!と思うから、苦しくなって喧嘩に発展してしまうのです。

いろんな人間がいて当たり前なんだと割り切るようにするだけで、お互いの価値観をすんなりと受け入れられるようになりますよ。

5.相手に期待を求めない

hanamoco_07
photo credit:すしぱく

相手に期待を求めない、相手に見返りを求めないことも、喧嘩をせずに仲良く交際していくための秘訣です。

よ~く考えてみると分かることだと思うのですが、相手に期待をすればするほど思い通りにいかなかった時にイライラしますよね?

あとは「私がここまでしたのだから、きっと彼は最後までやってくれるだろう」という見返りを求めれば求めるほど、してくれなかったことに苛立ちを覚えますよね?

だから相手に期待を求めない、見返りを求めなければいいのです。

あなたは彼の感情をコントロールすることはできませんし、彼の手足をリモコンで操作することもできません。

なんでもあなたの期待通りになると思ったら、それは大間違いなのです。

自らイライラする感情を作らないようにすることも、喧嘩を防ぐためには欠かせないこと。相手ではなく、意外と自分が喧嘩の原因を作り出していることに気づかなければなりません。

必要以上に相手に期待するのをやめるだけでも、心が本当に軽くなるのでぜひ実践して頂きたいです。

すると些細なことにも感謝できる余裕が出てくるので、誰かと喧嘩をするという感情が芽生えなくなってきます。

お互いの価値観を認め合う努力をしよう

付き合い始めの頃は相手が何を言っても許せてしまうのですが、付き合いが長くなってくるとそれが欠点となって相手の言うことなすことが許せなくなってしまいます。

お互いに自分の意見を押し付けたい気持ちは分かりますが、それはただ溝を深めてしまうだけなので気持ちを改めるよう心がけましょう。

「こういう考えもあるんだなぁ」と相手の価値観を受け入れられるようになれば、喧嘩がなくなるだけでなく、より良い関係を築いていけるようになりますよ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング