好きな人に嫌われたかも…。嫌いから好きへ挽回するための方法は?

好きな人に嫌われたかもしれない…という経験をされている女性は多いですよね。しかし気持ちを挽回しようとあれこれ作戦を立てるのは絶対にNGです。嫌いから好きへ挽回するためにはどんな方法が正しいのか?その方法についてここで学んでおきましょう。


3,736 views

好きな人に嫌われたかも…。

片思い中にこんな経験をされたことのある女性は多いでしょう。そして現在そのことで悩んでいる女性もきっとたくさんいるはず。

ふとした時に見せた相手の表情、言葉や仕草などから、もしかして嫌われているかもしれない…と思ってしまうんですよね。

しかしだからと言って、ジタバタしてしまうのは危険行為。余計に嫌われてしまう可能性があります。

好きな人に嫌われたかもしれない時に実行しておきたい方法がありますので、その方法についてじっくりご紹介してきます。

スポンサードリンク

嫌われるようなことをしていないか振り返る

hanamoco_02

好きな人に嫌われたかもしれないと思ったら、まずは嫌われるようなことをしていないか?を振り返るようにしましょう。

原因がわからなければ関係を修復することはできませんし、たとえ修復できたとしてもまた同じことを繰り返してしまいます

意外と自分の落ち度に気づかず、相手の行動に疑問を抱き続ける女性が多いものです。「なんで避けるんだろう?」「なんで冷たいんだろう?」と。

明らかに相手が気分屋で、誰に対しても同じような態度をしている場合は別ですよ。この場合は、あなただけが冷たくされているのではないので少し安心して下さい。

そうではなく、誰から見てもあなたにだけ態度がそっけない場合、それは間違いなくあなたに落ち度があると思った方がいいでしょう。

ちなみにこんな行動をした覚えはありませんか?

嫌われやすい行動
  • 態度がしつこい(LINEなどの連絡)
  • 自分勝手&自分の考えを押し付ける
  • ストーカーっぽい行動(尾行したり待ち伏せしたり)
  • 態度がデカイ・よく見下す
  • 素直さがない(ひねくれている)
  • 「ありがとう」「ごめんなさい」が言えない

これらはほんの一例ですが、実際にこういう行動が原因で好きな人に嫌われてしまった女性がたくさんいるのは事実です。

自分が良かれと思ってしていた行動が、実は相手からすると許せないことってたくさんあります。知らぬ間に相手を傷つけていることだってあります。

何か心当たりがないか?まずは原因を探ってみることから始めなければ、好きな人の気持ちを挽回することは非常に難しくなります。

態度を改める

hanamoco_03

自分が何をしたか分からなければ、態度を改めて再び相手に受け入れてもらうことは非常に困難です。

もし何かした覚えが全くない場合、そんな時は彼の友人や知人にさりげなく聞いてみるといいでしょう。言葉を濁されるかもしれませんが、ハッキリ教えてくれる人も中にはいます。

原因が分かれば、まずはその原因を改善するために態度を改めることから始めて下さい。

それは相手から再び信頼を得るために必要なだけでなく、あなたの人間関係を円滑にするためにも必要なことだと心得ておきましょう。

彼が嫌だと思ったあなたの欠点は、もしかしたら他の人も感じているかもしれません。

それに今後恋愛をしていく上で、今ある欠点を改善していくことはあなたにとってプラスになります。

態度を改める様子がない場合、彼はますますあなたを嫌いになっていく可能性があるので気をつけて下さいね。

相手と距離をおく

hanamoco_04

嫌いから好きへ挽回しようと、あなたからガンガン攻めてどうにかしようとするのは絶対に良くありません。

相手は「何も分かってないじゃないか!」と余計に呆れてしまい、あなたの存在をうっとおしく感じるようになってしまうでしょう。

ここはグッと我慢して、態度を改めながら相手と距離をとるようにして下さい。

近付けば近づくほど嫌悪感を与えてしまいますので、離れて相手に考えさせる時間を与えるのです。いわゆる冷却期間のようなものですね。

もし相手があなたを大切な存在だと気づけば、再び仲良くしようと近づいてきてくれます。もしくはあなたの改めている態度を見て、また仲良くしようと思ってくれることでしょう。

原因がはっきり分かった場合は素直に謝る

hanamoco_05

距離をとること以外にも、少しでも早く相手の気持ちを挽回する方法があります。

それは原因がはっきり分かった場合、素直に悪かった部分を認めて謝ることです。

ただしポイントは、原因がはっきり分かっている場合。違うことで謝られても、相手は「へっ?」となってしまいますよね。

まぁそれも相手から何が本当の原因なのか聞き出すきっかけにもなるので、決して悪いことではありません。

この「素直に謝る」ということができる女性とできない女性とでは、やはり人間関係の善し悪しがはっきりと分かれますね。

恋愛においてももちろんそうなのですが、自分の非を認めてしっかり謝罪することができる女性は人から嫌われるということがあまりないように思います。

頑固な人ほど、友人や好きな人から嫌わる傾向にありますからね。

素直に「ごめんね」と言われてイヤな気持ちになる人はいません。いたとしたら、よっぽどのひねくれ者です。

あなたが心の底から反省している様子が伝われば、相手だって「俺もあんな態度してごめんな」と言ってくれることでしょう。

そして再び同じことで嫌われないように、これからしっかり努力していくことが大切です。

原因を相手に直接聞くのもあり
何をどう考えても原因が分からない場合、友人や知人に聞いても解決しない場合、そんな時は相手に直接「何がいけなかったか?」を聞くのも十分にありです。

友達同士の喧嘩でもよくありませんか?何がいけなかったのかを直接本人から聞き出して、その場で過ちを認め謝る。

実際のところ、何がダメだったのかは本人しか詳細を知りません。どんな気持だったのか、どんな風に嫌だったのかも本人にしか分からないわけです。

だから直接聞いて、相手の心境を知るのもひとつの方法です。

相手がちゃんと話してくれたら、その場ですぐにしっかり謝るようにしましょう。そして話してくれたことに必ず感謝して下さい。「話してくれてありがとう」と。

原因が分かったところで、あなたは二度と同じことをしないよう態度を改めていくようにして下さい。

過敏になり過ぎないことも大事

好きな人から嫌われたかもしれない…というのは、恋をしたことのある女性なら誰でも感じたことのある思いです。

友達ならそんなこと思わないのに、好きな人の仕草や言葉には必要以上に反応してしまうんですよね。

それに「嫌われたくない」という心理が働いていますから、余計に過敏になっているところがあります。

嫌われたかもしれないと思っても、そのことを深く考えすぎないようにすること。そして「これは私をより良くするために与えられた試練なんだ」と前向きに捉えるようにして下さい。

すると自然と解決の糸口が見つかっていくものですよ。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング