幸せになれるとは限らない!略奪愛に成功したその後のリスクとは?

略奪愛に成功したからと言って必ずしも幸せなるとは限りません。その後彼と一緒に幸せになれるかどうかは、その後に起こるリスクを知っているかどうかでも決まります。目先だけの幸せに捉われてはいけません。まずはここでそのリスクについて知っておきましょう。


431 views

彼が彼女や奥さんと別れて自分を選んでくれた…。

願っていたことが実現しただけに、略奪愛に成功したあとは幸せでいっぱいになりますよね。

しかし、略奪愛に成功したからといって必ずしも幸せになれるとは限らないことを忘れてはなりません。

略奪愛に成功した後に迫りくるリスクをあなたはちゃんとご存知ですか?

そのリスクとやらを知っておかないとあなたが苦しむハメになってしまうので、まずはここでそのリスクについてしっかり知っておきましょう。

スポンサードリンク

人間関係に悪影響を及ぼす

hanamoco_02

どれだけ自然な流れで彼が浮気をしてあなたを選ぼうと、彼女や奥さんからすれば「とられた」ことに変わりはありません。

あなたと彼の恋愛をどのように判断するかは本当に人それぞれです。

しかしパートナーのいる彼と交際し、結果今に至ったということが周りにバレればあなたの世間体が悪くなることは否めません。

あなたと彼がどれだけ周りに秘密にしていようと、彼女や奥さんが既にあなたの存在を知っている可能性もあります。

すると当然ながらそこから話が広まって、あなたの友人や家族、最悪会社にまで話が広まることもあるでしょう。

こうなると避けて通れないのは人間関係の悪化です。

  • 周りの人達からの信頼を失う
  • 友人から遊びに誘われなくなる
  • 陰口を言われるようになる
  • 友人たちから彼氏や旦那さんを紹介してもらえなくなる

もちろん略奪愛をしようが何しようが、味方でいてくれる家族や友人たちもいるでしょう。

しかし世間一般では、このような人間関係の悪化が待ち受けていることを覚悟しなければなりません。

奥さんや婚約者から慰謝料を請求される可能性がある

hanamoco_03

彼が婚約も結婚もせず、恋人として彼女とつき合っていた場合の略奪愛なら慰謝料の心配はありません。

しかし彼が婚約者、あるいは既婚者であった場合、元奥さんや婚約者から慰謝料を請求される可能性が極めて高いことを知っておいて下さい。

中には慰謝料を請求せず示談で済ませるケースもあるでしょう。ですがそのケースはほとんど稀だと思った方がいいです。

請求される額は幅広いですが、一般的に相場は50万円~300万円ほどと言われています。

ちなみに婚約破棄は慰謝料が発生しないのでは?と思っている人も結構いますが、婚約でも彼とパートナーが合意の上で行われたものなら当然慰謝料は発生します。

つまり婚約者には、あなたに慰謝料を請求する権利があるということです。

高額な慰謝料を払ってまで彼と一緒になりたいのか、それとも慰謝料を払ってまで彼と一緒にいる必要はないと思うか。そこをよく考えて行動するようにしましょう。

彼に子どもがいれば養育費がつきまとってくる

hanamoco_04

彼に子どもがいる場合、当然彼には養育費を払う義務が発生します。

ちなみに養育費を払い続ける期間は、一般的に子どもが成人(20歳)になるまで。支払額は2~10万円で、金額は元奥さんとの話し合い中で決まることがほとんどです。

ただし子どもが高校卒業後などに就職して経済的に一人立ちできるようになったら、その時はたとえ未成年でも同意の上で養育費の支払いを終わらせることも可能になります。

彼と一緒になれたとしても、養育費を払う義務がある限りは質素な生活になることを覚悟しなければなりません。

現在の会社にはいられなくなる可能性も

hanamoco_05

浮気や不倫が職場でバレた場合、その会社には確実に居づらくなるでしょう。

黙認して何事もなかったかのようにしてくれる会社もあるかとは思いますが、ほとんどの場合は浮気や不倫をした人に対してペナルティが与えられます。

それは異動命令や解雇処分だったり、あるいは減給やボーナス無し、それに現在のポジションから降格ということも十分にあり得ます。

もしそのようなペナルティが与えられなかったとしても、会社の中でのあなたは「信用できない人」になっていることは間違いありません。

社内でのいじめや仕事を回してもらえなかったりなど、日々その会社で嫌な思いしなければならない日が続くかもしれないことを覚悟する必要があります。

今度は自分が被害者になりやすい

hanamoco_06

彼はあなたを選んであなたの元に来てくれました。

しかしそれは彼のパートナーを裏切ってあなたの元へ来たことになります。

そんな彼を客観的に見てどう思いますか?あなたは彼のすべてを信じることができると思いますが、第三者から見たら「また浮気しそう」なのです。

確かにその通りで、一度浮気した人というのはまた再び浮気を繰り返します。

こればかりは癖になっているというのもあるでしょう。あとはあなたとの関係に飽きてしまったとか、思ったより幸せじゃないと感じた時に再び浮気に走りやすくなります。

「人の不幸の上に幸せは成り立たない」という言葉があるように、誰かに嫌な思いをさせた分、今度は自分に返ってくるかもしれないということを覚えておきましょう。

罪悪感を持ち続けなければならない

hanamoco_07

彼と不倫・浮気をしている時は分からなかったことも、いざ一緒になると見えてくるものがたくさんあります。

その中でほとんどの女性が感じること、それは罪悪感です。

彼がまだパートナーと関係を持っている時点では、罪悪感はほとんど芽生えません。

なぜなら「早く彼と一緒になりたい!」という気持ちの方が強いので、彼のパートナーに申し訳ないという感情が芽生えにくいのです。

しかしいざ彼と一緒になって交際をしていると、彼女や奥さんはどんな気持ちだったのだろうか?とふと考えるようになります。

関係や家庭を壊してまで手に入れた幸せ、その幸せを本当に幸せと呼べるのだろうか?という疑問まで生まれてくる人もいるでしょう。

あまりにも考えすぎて、彼との関係に嫌気がさしてくることも珍しくありません。ひどい時は精神的に参ってしまって鬱状態になる人もいるほどです。

心の優しい人ほど、あとから罪悪感に苛まれるリスクが高いので気をつけましょう。

どんな事も必ず自分に返ってくるのが人生

自分が誰かにしたことは、時間差で必ず自分に返ってきます。

その法則を知らなければ、彼と一緒になれても決して本当の意味で幸せになることはできません。

略奪愛にはリスクがつきもの。それを理解できれば、きっと彼とも良い関係が築けるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング