辛いけど秘密にするべき?社内恋愛がバレた時のデメリット6つ!

社内恋愛を秘密にし続けるのは非常に辛いことですが、それはあなたとその恋を守るためにとっても必要なことです。なぜなら社内恋愛はメリットよりもデメリットの方が多いから。そのデメリットを知り、秘密にすることがなぜいい事なのか?を知っておきましょう。


1,593 views

ふつうの恋愛とは違い、何かと我慢が強いられる社内恋愛。

「周りの人には言わない方がいいの?」「仲の良い同僚になら知られても大丈夫?」という質問をよく耳にしますが、正直なところ答えは「NO」です。

その理由などはこれからお話ししますが、社内恋愛をしている人には必ず社内恋愛がバレた時のデメリットを知って頂きたいです。

あなたが傷つかないためにも、そしてその恋を見事成就させるためにも大事なことなので、これからご紹介するデメリットをじっくりと読んでみて下さいね。

スポンサードリンク

メリットよりもデメリットの方が多い社内恋愛

hanamoco_02
photo credit:すしぱく

メリットよりもデメリットの方が多いと言われると、なんだか社内恋愛って怖いのね…というイメージを持ってしまいがちになりますが、実はそんなこともないのです。

私は過去に社内恋愛を2年ほど経験したため、メリットもデメリットも十分なほど分かります。

どちらかというと社内恋愛には賛成なところもあれば反対気味なところもあった会社だったので、秘密にするべきか親しい人には報告するべきなのか区別がつきにくいところもありました。

きっとみなさんも、このように私が以前勤めていたような会社に勤めている人もいれば、社内恋愛に寛容な会社、社内恋愛には大反対の会社に勤めている人など様々でしょう。

しかしどの会社に勤めても、やはりメリットとデメリットには大差ないように感じます。

なぜならそこには「人」がいるから。どんな人があなたの会社に勤めているかによって、あなたの社内恋愛が大きく左右されると言っても過言ではありません。

ちなみに社内恋愛のメリットを見ていきましょう。

  • 仕事の日も近くにいられる
  • 休みが同じ(会社の休み)
  • 共通の話題がある

といった感じで、正直さほどメリットがありません。しかしこれは会社、そしてそこに勤めている「人」によります。

社内恋愛に慣れている会社、社内恋愛を良しとする会社であれば、ちょっと公にできるとあって肩身の狭い思いをせずに済みます。そしてそれだけメリットも増えます。

しかし社内恋愛禁止の会社なら、メリットは上記の3つぐらいと思った方がいいでしょう。なんだか辛いですよね…。

ただし!しっかりとあなたの恋を秘密にすることができれば、社内恋愛は非常に楽しいものとなります。私はこれができなかったため、非常に辛くて悲惨な社内恋愛となってしまいました。

つまり秘密にできるかどうかであなたのその恋を楽しいものにするか、それとも辛い恋にするかが決まるのです。

実際に私が体験した悲惨な思い出を元に、社内恋愛がバレた時のデメリットを6つご紹介します。秘密にしようかどうしようか迷っているみなさんはぜひ最後までじっくり読んで下さいね。

1.嫉妬されイジメにあいやすくなる

hanamoco_03
photo credit:すしぱく

社内恋愛がバレた時に必ずと言っていいほど生じるデメリット、それは嫉妬されイジメにあいやすくなるということです。

とくに女性従業員が多い職場で働いている人は、この「嫉妬」に気をつけて下さい。

いくら社内恋愛はしたくないと思っている人でも、あの男性社員かっこいいなぁとか、あの男性社員は独身なのかしら?と内心恋愛に発展することを期待している人は必ず一人二人います。

時には、男子社員を目の保養にして「毎日〇〇さんを見るのが楽しみだわ~」と言っている女性もいますからね。

そういった女性従業員にあなたの社内恋愛がバレると、間違いなく嫉妬されます。まるで「私の〇〇君とったわね!」と言わんばかりの態度で嫉妬心をあらわにしてきます。

もちろん心の底から「応援してるよ!」と言ってくれる人もいますが、大抵は「悔しい」という思いから嫉妬し始める人が多いものです。

ちなみに私はあからさまに一人の女性従業員から無視され続け、影でいろいろ言われていましたよ。彼女は既婚者なのに、どうやら彼に恋していたということを後から知りました。

こういうトンチンカンな女性も本当にいますから、今までは仲良く一緒に仕事をしていた仲間でも決して心を許してはなりません。

まさに「仕事と恋愛は別」です。仕事は仲良くできても、恋愛のことになると人が変わってしまいますから気をつけて下さいね。

2.何かある度にひやかしを受ける

hanamoco_04

社内恋愛がバレてしまうと、嫉妬以外にも周りから冷やかしを受けるようになります

たとえばあなたが彼と何か作業をしていると、周りが「仲良いね~」「お二人そろって何してるのかな?」といった冷やかしをしてくる人が出てくるのです。

もちろん悪気があって冷やかしをしてくる人ばかりではなく、本当に微笑ましくて冗談で冷やかしをしてくる人もいます。

しかし中には、自分でできる事なのにわざとあなたに仕事を回してきて「〇〇と一緒にこの作業終わらせてね~」と言ってくる悪どい人もいるので気をつけて下さい。

冷やかしを受けるとあなたと彼は間違いなく仕事がしづらくなってしまいますから、こういった事態を避けるために秘密にしておくことが何よりもいい方法なのです。

3.「何しに会社に来てるの?」という目で見られる

hanamoco_05
photo credit:すしぱく

仕事と恋愛は別。つまり仕事には私情を持ちこまないのが基本的なルールです。

それはどの会社に勤めても同じであり、社会人としてのマナーでもあることを忘れないで下さい。

あなたが社内恋愛に浮かれてしまうと、確実に「何しに会社に来てるの?」という目で見られます。もちろん周りがあなたの恋愛を知らなければ、そんな風に思われることはありません。

しかしあなたの恋愛を知っているならば、あなたの働き方を見ては「恋愛じゃなく仕事に集中してくれるかな?」と思われてしまうことを覚悟する必要があるでしょう。

実際に私はある年配の女性社員からこう言われました。

「仕事場は遊びに来る場所ではなく、仕事をしに来る場所。だからそれさえ守っていれば社内恋愛をどんどんしてもいいのよ。恋は誰にも止められないからね。」

ごもっともですよね。お金を頂いて働かせてもらっているのだから、与えられた仕事をしっかり最後までこなすのは当然のこと。

なのに会社へ恋愛しに来ているようでは、お金を払ってくれている会社に大変失礼なことなのです。

社内恋愛を秘密にするのが辛い気持ちも分かります。しかし会社で社内恋愛を暴露してしまえば、まるで「私の恋をみなさん理解して!」と言っているようなものです。

あなたの恋をレポートする暇があったら、もっと業績を上げるための提案をするのが筋ですよね。

「何しに会社へ来てるの?」という目で見られないようにするためにも、まずは仕事をしっかりこなせるようにすることが先決です。

4.嫌味を言われるようになる

hanamoco_06

これもまた女性従業員が多い会社にありがちなパターンですが、社内恋愛がバレてしまうと彼とコンタクトを取るたびに嫌味を言われるようになります。

たとえば彼が役職についている人、高いポジションにいる人、仕事ができる人だと、あなたが何かお願いされる度に「やっぱ彼女だから頼みやすいのよね~」と嫌味を言う人が本当にいます。

まぁ正直このような女性たちを無視するのが一番いいのですが、職場となるとなかなかそういうわけにはいかないのが辛いところです。

これもすべて嫉妬心からくる嫌味なのですが、中には社内恋愛に浮かれているあなたを見て嫌気がさし攻撃してくる人もいるので気をつけて下さい。

「あなたは〇〇さんに気に入られてるしね~」「〇〇さんは私にお願いしてこないからね~」などといった嫌味を言われないようにするためにも、秘密にし続けるのが賢い方法なのです。

5.会社に居づらくなる

hanamoco_08

社内恋愛がバレても円満な交際を続けることができる人も世の中にはたくさんいますから、決してすべての社内恋愛がバレた時にダメになるとは限りません。

しかし先ほども申し上げたように、いくら会社は社内恋愛がOKでも、そこにはいろんな性格を持った「人」がいることを忘れないで下さい。

結局のところよほど精神的に強い人ではない限り、社内恋愛がバレた後はどうしても会社に居づらくなってしまうものだと捉えるのが懸命です。

会社の中では常に仕事優先でみなさん動いてますから、そこに私情が絡んでくると少なからず嫌な気分になるものです。ましてや社内恋愛となるともっとだと思って下さい。

これまでにご紹介したデメリットは必ずではありませんが、女性従業員が多ければ多いほど上記のデメリットは生まれやすくなります。だから女ってちょっと怖いんですよ。

小さい会社なら居づらくなることは間違いありませんが、大きな会社でも部署に所属している場合はその部署に居づらくなる可能性があります。

少しでも味方になってくれる同僚や先輩がいれば大分違いますが、会社の人に社内恋愛の協力をはじめから頼むようなことだけは避けたいですね。確実に公私混同してしまいます。

ですから、あなたがいずれ会社に居づらくなって精神的に辛い思いをしないためにも、自ら社内恋愛を打ち明けるのは良くないということなのです。

6.フラれた時・別れた時の辛さが2倍

hanamoco_07
photo credit:すしぱく

そして最後に。社内恋愛最大のデメリットでもあるのが、フラれた時や別れた時の辛さが大きすぎるということです。

誰にも知られずに社内恋愛をしてきた人なら、多少辛さは和らぐかもしれません。しかしある程度バレた上での別れだと、大抵どちらかが悪者になってしまいます。

なぜなら、フラれたあとや別れたあとというのはついつい悪口発言をしてしまうから。

明らかに悪口じゃなくても、何でフラれたのか?何で別れたのか?の理由を聞いてるうちに、聞いた側は「〇〇さんってひどいわね」と判断し捉えてしまうのです。

本当はそんなことないのに、話を聞いた側は「あなたを振った彼は悪い人」と捉え話をややこしくさせます。

こうなると「〇〇さんってね…」とか「〇〇ちゃんってやっぱり…」などといった、憶測でしかない色んな噂が一気に広まるでしょう。

すると別れた事だけでもつらいのに、いろんな噂が飛び交って余計に辛くなります。時には話が大きくなって、ありもしないことを囁かれてしまうこともあります。

これではさらなる精神的ダメージを負ってしまうだけですよね。

周りにバレていなければ、変な噂が飛ばずに済みます。だから社内恋愛はむやみにバラすものではないのです。

秘密にし続ければ楽しい社内恋愛がしやすい

つまり社内恋愛は、知らない人が多ければ多いほど順調に育ませやすくなり、精神的な負担も軽くて済むということなのです。

秘密にし続ける辛さよりも、バレた時に起こる様々なトラブルの方がずっと辛いです。精神的にダメージを受けます。

これではちっとも社内恋愛なんて楽しくないですよね。

本当に社内恋愛をうまくいかせたいのであれば、周りには決して言わないこと。これが鉄則になります。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング