周りに秘密だからこそ辛い!職場恋愛で彼氏に嫉妬しないコツは?

職場恋愛は2人の関係を周囲に公表することができず表向きは二人ともフリー。大好きな彼氏に言い寄ってくる女性を見ると嫉妬が爆発!そんな嫉妬の起こりやすい職場恋愛でうまく嫉妬をしないようにするコツを紹介しています。


1,250 views

職場恋愛をする女性が身にしみて感じること。それは彼への嫉妬です。

職場恋愛は職場に付き合っていることを公表できません。彼も不自然に女性社員との接触を避けて仕事ができるわけもなく、職場恋愛は非常に嫉妬が生まれやすい恋愛の1つと言えます。

仕事の足かせにもなってしまう職場恋愛での嫉妬。一体どうやって荒ぶる自分の感情をコントロールすれば良いのでしょうか?

スポンサードリンク

素直な気持ちで相談する

photo credit:alant79

職場恋愛で生まれた嫉妬を解消する最もストレートな方法は彼に素直な気持ちで相談をすることです。でも、女性が男性に気持ちを伝える際、伝え方に注意してほしいポイントが3つあります。

伝え方のポイント
  1. 感情的にならない
  2. なるべく具体的に
  3. 小言にならない

女性は感情の生き物と言われます。彼氏に自分の感情をそのまま吐き出すと彼氏もだんだん機嫌が悪くなり伝わるものも伝わらなくなってしまい逆効果となります。

また、彼のどういう行動に自分は嫉妬しているのか、伝える時はなるべく具体的なシーンなどを挙げて伝えましょう。男性は「分かった」と口で言ってもちゃんと理解できていない時がよくあります。

そして、男性がとても嫌うのが女性の小言です。ブツブツと同じことを何回も言われると「分かってる!」と逆ギレされてしまうかも。

この3つのポイントを押さえつつ素直な気持ちで相談を持ちかけてみましょう。

職場は仕事をするところと言い聞かせる

photo credit:Vive La Palestina

職場恋愛中の彼に職場で嫉妬してしまう時、意外と効果的なのが「職場は何するところ?仕事をするところでしょ」と自分に言い聞かせることです。これは男性にはなかなかできないこと、女性ならではの方法なのです。

女性の考え方は結果を重視すると言われています。これは昔から男性は目の前にはない獲物を求めて狩りに出ていたのに比べて、女性は目の前で木に実っている果実を採集していたことのなごりだとも言われています。

職場に行けば目の前には仕事があり、仕事をこなしてお給料をいただく。一瞬、難しそうと感じるかもしれませんが「ここは彼氏に嫉妬する場所じゃない」と考える力が実は多くの女性には備わっているのです。

彼の行動の真意をイメージする

photo credit:LGEPR

嫉妬の原因の多くは嫉妬している側の思い込みです。嫉妬されている本人は意外と何も考えずに行動していたりします。そんな思い込みを解消するためには、彼氏の行動の真意をちゃんとイメージできるようにすることも効果的です。

ついつい嫉妬してしまう場面といえば…
  • 女性社員の悩み相談に乗っている
  • 女性社員に気遣いをしている
  • 女性社員からのボディタッチ

こんなことしているのを目の前でみたら誰でもテンション下がっちゃいますね。でも、頑張って彼の行動の真意を考えてみましょう。

彼はあなたが惚れ込むくらいの頼れる男性上司だとすれば、部下の相談には親身になってあげるのは当たり前。部下が多ければ、組織を円滑に運営するために同僚に気遣いするのも当然です。

ボディタッチも職場恋愛を公表していなければ、完全拒否するのは難しいことはちょっと考えれば分かりそうなことです。

このように嫉妬の原因に対する自分の考えを1つずつ矯正してみましょう。

職場に1人だけ相談相手を作る

photo credit:hypotekyfidler.cz

女性にとって嫉妬解消の最も効果的な方法は気持ちをぶちまける相手を作ることです。そして、ちょっとリスクはありますが2人と同じ職場に1人だけカミングアウトできる相手ができればそれが最も効果的です。

職場と関係のない友人でも良いのですが、彼氏がとる職場での行動や細かいことを相談して理解してくれるのはやはり同僚。

嫉妬を我慢するストレスは相当のものがあります。仕事に支障が出てしまってはいけません。ストレスが溜まりすぎないように愚痴をこぼさせてもらいましょう。

嫉妬のエネルギーを別のことに転換

嫉妬することはとてもエネルギーを使います。このエネルギーをうまく他のことに転換することもできます。

例えば、他の女性社員からボディタッチをされたりよく話しかけられる人気の彼であっても休日のデートになれば彼は自分のもの。人気者の彼を独り占めしていることを考えればある種の優越感を感じることが出来ます。

職場で頼りにされるデキる男が自分の彼氏であることを誇りに思うようにすることもできるでしょう。

嫉妬はとてもパーソナルな感情なので、何かをして発散することが難しいです。ご紹介した嫉妬を解消するコツを使いながらうまくエネルギーを転換するという視点を持ってみてください。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング