話題が続かない!遠距離恋愛を長続きさせる電話のコツや頻度とは?

遠距離恋愛が長く続いてくると新鮮味が無くなり、電話をしても話題が長く続かない…と悩むカップルは意外にも多いものです。遠距離恋愛を長く続かせるためには電話のコツや頻度について知っておくことが大事。ここではそのコツや頻度についてご紹介します。


242 views

遠距離恋愛が始まった頃はお互いに話すネタも多く、電話やビデオチャットで大盛り上がり!というのは当たり前でしょう。

しかしだんだん付き合いが長くなるにつれ、話題が続かない…といったことに悩まされる遠距離恋愛カップルも少なくありません。

遠距離恋愛カップルにとって、電話やビデオチャットで日々コミュニケーションをとるのはすごく大事なこと。

だからこそ、遠距離恋愛を長く続かせる電話のコツや頻度について知っておきましょう。

スポンサードリンク

会話を弾ませる電話のコツ

hanamoco_02
photo credit:g.O.R.i

長く一緒にいると会話は自然に減っていくもの。

しかし一緒にいながらの沈黙はまだいいけど、電話での沈黙はさすがに嫌ですよね。

実は私が元彼と遠距離恋愛をしていた時、お互いにだんだん喋ることがなくなって電話しながら眠ってしまったことが何度もありました(笑)

とくに話すことがないなら電話を切って寝ればいいだけの話なのですが、遠距離恋愛って電話する時間がとても貴重だからなかなか切れないんですよね。

話すことがなくても電話やビデオチャットで繋がっていたい!と思うのは、遠距離恋愛をしているカップルならきっと分かる心理なのではないでしょうか。

と、私の話はさておき。まずは早速、電話で会話をとぎれさせないコツをご紹介しましょう。

1. その日あったこと、最近あったことを話す

hanamoco_03

会話が盛り上がる一番のネタは、やはり自分の身の回りで起きたこと自分自身が体験したことでしょう。

自分が感じたことを話して人に伝えるというのは、円滑なコミュニケーションをとるために絶対欠かせないことです。

「今日は何があった?」「最近何か面白いことがあった?」と聞かれて全く答えられないような人は、誰といても会話が沈黙になりやすい傾向があります。

どんな些細な事でもいいので近況報告ができるようになると、たとえ付き合いが長くても飽きずに会話を続けることができます。

2. 仕事の話

hanamoco_04

これは人により蹴りですが、仕事の話題も結構盛り上がりやすいのでおすすめです。

ただし今の仕事や会社に不満を持っている場合、仕事の話題に触れるのはNG。仕事の話をすることで強いストレスを感じてしまうため、せっかくの電話も楽しめません。

そうじゃなければ、仕事でどんなことをしているのか?仕事で一番のやりがいは何か?など、いろんなことを二人で話題にしてみましょう。

女性同士で仕事の話をするとネガティブな話題が多くなりますが、男性と話すとポジティブな意見をもらえることもあるので勉強になりますよ!

3. テレビや映画の話題

hanamoco_05

テレビや映画を観ない人には苦痛なので避けておいた方がいいですが、二人ともテレビや映画を観るのが好きだったらそれらについて話すのもいいでしょう。

もしあなたがハマっているドラマなどがあれば、それを彼にも観てもらうことで会話のネタも増えます。

とくに男性も観やすい海外ドラマはおすすめ。海外ドラマはシリーズ化していて長いので、二人で同じものを観始めれば当分その話題で盛り上がれますよ!

4. 次のデートについての計画

hanamoco_06

彼と会えることが決まっていてもいなくても、次会った時にすることを二人で話してみてはいかがでしょうか?

たとえば「近くにある〇〇っていうラーメン屋さんがおいしんでしょ?」などのように、まずは彼が食いつきそうな話題を吹っかけてみるのです。

すると彼は必ず話に乗ってくるので、そこから話題が広がり「じゃあ今度来た時に行こうぜ!」などと会話が弾みやすくなります。

他にもたとえば「〇〇温泉へ行くならどこの宿に泊まってみたい?」など、二人でしてみたいこと行ってみたいことを語ってみるのもおすすめです。

5. ビデオチャットを利用する

hanamoco_07

私の経験からも言えることなのですが、ただの電話よりビデオチャットの方が長く会話が続きます。

やはりお互い顔を見ながら話すと、いくら長時間喋っていても飽きないものです。しかしこれが電話になると、なぜか不思議と盛り上がりに欠けてしまいます。

ビデオチャットはお互いに表情を見て話せるし、実際に買ったものや使っているものなども見せ合うことができるので盛り上がりやすいのが理由とも言えるでしょう。

もしいつも電話ばかりなのであれば、時にはSkypeやLINEのビデオチャットを使って会話してみるのもいいですよ!

遠距離恋愛は「毎日電話しない」が長続きのコツ

会えない寂しさから毎日電話して声を聞きたくなることと思いますが、実は毎日電話をしてしまうと関係が長続きしにくいので気をつけましょう。

たとえ遠距離恋愛じゃなくても、毎日一緒にいたり毎日電話していると会話もなくなって刺激がなくなりますよね。

もちろん遠距離恋愛でも、適度な距離感が必要です。

人は新鮮味がなくなってくると、浮気に走りやすくなったり、あるいは気持ちが冷めるといった流れにいきやすくなります。

これを防ぐためには、電話やメールを時々にして新鮮味をいつまでも味わってもらうくらいが丁度いいのです。

電話の頻度は週に1~2回くらい。もしネタが本当にないのであれば、1ヶ月に2~3回くらいにしてネタを常日頃から溜め込んでおきましょう。

とは言え、全く連絡がないと不安だという人もいますよね。そんな人は、なるべく軽い内容のメールで毎日コミュニケーションをとるよう心がけて下さい。

回数よりも話す内容(質)を大事にすること!

遠距離恋愛を長く続かせるコツ、それは電話の回数よりも質を大事にすることです。

日頃からスキンシップをとれない遠距離恋愛カップルだからこそ、言葉でのコミュニケーションはとても重要になってきます。

「よく喋ることがあるな~」と人から感心されるほど、あなたも彼氏もおしゃべり好きだったらいいのです。

しかしそうじゃない場合は、電話の回数で愛情を計るのではなく、話しの内容に重点を置いて二人の愛を確認し合っていきましょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング