LINEで告白はあり?なし?LINEで告白を成功させる方法は?

LINEでの告白あり?なし?というのは、もはや永遠のテーマ!LINEでの告白は決してダメではないけれど、やり方次第では失敗に終わる確率がとっても高いのです。少しでも成功率を高めるためにも、まずはLINEでする正しい告白方法を身につけておきましょう!


817 views

LINEはメールと違って素直に気持ちを表現しやすいというメリットがあるため、普段なかなか言えないようなこともLINEを使ってなら言える!ということありますよね。

そんなこともあって最近は「LINEでの告白はあり?なし?」と疑問に思う女性が増えてきており、勢いでLINEを使って告白したけど失敗に終わった…というケースも多発しています。

ここではLINEでの告白について、そしてどうやったら成功するのか?をご紹介していますので、LINEを使って告白を考えているみなさんはぜひ参考にして下さいね!

スポンサードリンク

LINEでの告白って本当のところはどうなの?

hanamoco_02
photo credit:すしぱく

LINEでの告白を考えてるみなさんは、きっとこれが一番気になるところですよね。

世間一般的にLINEでの告白はありなのか?なしなのか?を確認した上で、LINEを利用するかどうしようかを決めたい…というのが本音だと思います。

実際、私はLINEで告白をされた経験を持っています。

なので告白された側の気持ちがとってもよく分かるのですが、結論から言いますと、本気なのか冗談で言っているのか分からなくてあまり嬉しくなかったです

もちろん好きでいてくれたことには嬉しくて感謝しているのですが、私からすると「なんでLINEで告白?」だったんですよ。しかももうお互いにいい歳だったので尚更…。

つまり私みたいに、受け取る側によっては本気と思ってもらえない可能性が十分に考えられるのがLINEでの告白です。

他にも、LINEでの告白にはこんなデメリットがあるのでご紹介しましょう。

  • 大事な話をLINEで簡単に済ませる人だと思われる
  • 直接面と向かって告白できないことに臆病者だと思われる
  • 告白した文章が回し読みされる可能性がある
  • 気持ちが伝わりにくい
  • 「大切にされていない」と思われやすい
  • 「からかわれている」と誤解される

LINEで告白すると失敗に終わる可能性が高いのは…なんだか納得!という感じがしませんか?

これが手紙だったら比較的本気と受け取ってもらいやすいのですが、LINEというだけでこんなにたくさんのデメリットが発生してしまうのが正直なところです。

しかし、LINEでの告白もやり方次第では良い方に転がる場合だってもちろんあります。

もしLINEでの告白を真剣に考えている人は、今からお話しするいくつかの方法をぜひ参考にして頂きたいです。

少しでもリスクを避けるために大切なことなので、じっくりと最後まで読んでみて下さいね。

1.LINEで楽しい会話ができる仲になっておく

hanamoco_03
photo credit:すしぱく

LINEで告白をするということは、相手とLINEのやり取りをする仲であることが前提になります。

ちなみに以下ような状況に当てはまる場合は、LINEで告白しても失敗に終わる可能性が非常に高いと思った方がいいでしょう。

  • ほとんど喋ったことがない
  • お互いどんな人かよく知らない
  • LINEは交換してるけど一度もやり取りをしたことがない
  • 業務上の会話、必要最低限の会話しかしたことがない

なぜならあなたのことをよく知らないのに、しかも急にLINEで「好きです!」と告白されてもビックリしてしまうだけだからです。

相手からすれば「え?からかわれてるんじゃないよね?」と半信半疑になるし、人によっては「なりすまし?」と思ってしまいます。

そうならないためにも、LINE上でもいいし直接会っている時でもいいので、相手といろんな話ができる仲になれるよう努めて下さい。まずはそこからです。

相手と世間話ができるようになれば、LINEで告白しても大して不思議に思われることはありません。

これはどの告白方法にも言えることですが、やはり全然しゃべったことのない相手よりも、いつもよく喋る相手への告白の方が格段に成功しやすいです。

とくにLINEは文章でのやり取りになるので、事前にあなたの人柄を知ってもらうことは何よりも大事。よく知りもしない相手からのLINE告白は、ある意味ちょっと怖いです。

もしまだ親密な仲になれていないようでしたら、まずは相手といろんな話ができる仲になっていきましょう!

2.告白する時間帯を考える

hanamoco_04
photo credit:g.O.R.i

直接会って告白するわけではないから、自分が「今だ!」と思った時に告白しやすいのがLINEでの告白です。

しかしここで覚えておきたいのが、自分の都合だけを押し付けて告白してはダメということ。

たとえば夜な夜な一生懸命作った告白の文章を、今日はもう眠いからということで次の日の朝に送ったとします。

あなたは「よし!完璧!」と思っても、受け取った側は「え?朝から告白?」とビックリしてしまうでしょう。しかも慌ただしい朝に告白されても、正直嬉しくありませんよね。

さらにたとえて言うなら、相手の仕事が忙しい時間帯や立て込んでいる時に送ったとしても、これもまたちょっとばかり迷惑だったりするわけです。

もちろん告白されて嫌な気持ちになる人はほとんどいませんが、受け取るタイミングによって告白の受け取り方がガラリと変わるということを忘れてはなりません。

それでなくてもLINEの告白は本気で受け止めてもらいにくいですから、わざわざ相手がじっくり読めない時に告白しなくてもいいわけです。

ちなみに理想のタイミングはこちらです。

  • 相手の仕事がない時間帯(夕方~夜)
  • 相手が忙しくない時
  • できれば相手の休日前(気持ちがリラックスしてるから)

あまりにもタイミング悪い時にLINEで告白してしまうと、そのまま返事が返ってこないというケースもよくあるので気をつけて下さいね。

3.告白する時は手短に!

hanamoco_05
photo credit:すしぱく

そして、LINEで告白をする時にとても大事なこと。

それはなるべく手短に気持ちを伝えるということです。

みなさんもお分かりの通り、LINEって長い文章になると吹き出しが縦に長~く伸びますよね。実はこれ、結構読みづらいんです

読んでいる側からすると結構読みにくくて、途中でどこを読んでるのか分からなくなってしまう時もあります。しかもなんというか…「感情が重い」という印象を受けます。

さらに言ってしまえば、長すぎると返事が非常にしづらいです!

ですから、告白は手短に済ませるのがコツ。

だからと言って「好きです」だけでは気持ちが全然伝わらないのでNGですが、最低限スクロールしなくてもいいくらいの文章量で納めるのが理想的です。

そのほかのコツとしては、重~い文章にならないようにすること。いわゆるポエム的な文章は、相手を引かせてしまう可能性があるので気をつけましょう。

失敗したくない人は面と向かって告白しよう!

LINEでの告白に賛成する男性もいますが、実際のところほんの一握りなのが事実です。

やはり人は誰でも「大事なことくらいは直接言ってほしい」という気持ちがありますので、相手に本気と受け取ってもらうためには面と向かって告白するのが一番と言えます。

もし直接伝えていたら成功しかもしない…と思うと悔しくありませんか?

男性はロマンチストな生き物ですから、できるだけムードある告白ができるように頑張ってみましょう!

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング