彼氏に既読スルーされた!LINEを無視する男性心理と対処法は?

彼氏のLINE既読スルーで悩んでいる女性はとっても多いです。読んだのにも関わらず、返事がないことで不安になったりイライラしてしまうんですよね。そんな女性たちの為に、既読スルーする男性の心理をお話しします。そして合わせて対処法も学んでおきましょう。


2,313 views

最近はLINEの既読スルーで悩んでいる女性が本当に多いですよね。

「既読」というマークがつくのは時として便利でいいものですが、読んだのにも関わらず返事をしてこない相手にイライラしてストレスが溜まる原因にもなるのが本音。

女性同士ならLINEの既読スルーがあってもさほど気にならないのに、相手が彼氏だとものすごく気になる気持ちすごくよく分かります。

そこで、LINEを既読スルーする男性の心理とは一体何なのか?そしてその対処法にはどんなものがあるのか?を合わせてお話しいたしましょう。

スポンサードリンク

1.とにかく忙しい

hanamoco_02

男性は女性と違ってマメさ、器用さにかけます。たま~に女性のようにマメな男性がいますが、そういう男性は稀。出会えたらある意味すごいかもしれません。

女性はどんなに仕事が忙しくても、彼氏へ連絡してちゃんと繋がっていようという気持ちが自然と芽生えますよね。しかし男性はそうでもないです。

男性は仕事や他のことで忙しくなると、恋愛は二の次になってしまう生き物。これを理解できている女性は、まずLINEの既読スルーで悩む習慣がないでしょう。

しかし「どんなに仕事で忙しくても彼女に連絡ぐらいできるでしょ」と考えている女性は、既読スルーで悩んでいることが多いですね。

仕事や何か集中しなければならない時は、どうしても返事が疎かになってしまうものです。1日遅れて返事してしまうことだって珍しくありません。

忙しい彼への対処法は?
彼氏が忙しくしている様子であれば、既読スルーはあって当たり前だと割り切るのもひとつの方法でしょう。

しかしどうしても返事が必要な内容の場合は、電話するのが手っ取り早いです。電話なら意外とすぐに答えてくれる男性も多いんですよ。

ただし電話が難しい場合、そんな時は忙しい彼氏にいつも構ってちゃんにならないよう気をつけましょう。

中身のないLINEを何度も送っては返事がないたびにストレスが溜まっていく一方になるので、余計に既読スルーが気になるようになってしまいます。

2.「返事はあとでいいや~」の性格

hanamoco_03

この手のタイプの男性、意外と多いですよね。

「どうせ夜に返すから今はいいや~」とか「明日の朝かえせばいっか~」などと、なんでも後回しにしてしまうタイプの男性のことです。

実は私自身(女)もこういう一面があるので、こういう男性の心理がものすごくよく分かります。

彼女のことがどうでもいいからとか、嫌いになったとかそういう意味は全くないんですよ。単純に後回しにしてしまうだけのこと。

だからついつい1~2日経ってから返事するということもよくあります(笑)

でもその心理の奥深くには、実は相手のことを信頼しているからという理由もあります。すぐに返事しなくても、自分の側にいてくれるだろうという変な確信のようなもの。

つまりあなたとの交際に安心しきっている彼氏なら、こういうパターンに当てはまる可能性も大ですね。

後回しタイプの彼への対処法は?
こういう男性には、あなた自身もすぐに返事をしないようにしましょう。

最初はすぐに返事がないことに何も思わないかもしれませんが、徐々にあなたが離れていってるかも?という危機感を煽らせることができます。ただしやり過ぎには注意!

3.返事する必要性を感じていない

hanamoco_04

あなた自身もこういう経験ありませんか?

友達から届いたLINEを見て「このメッセージにわざわざ返事しなくていいだろう」と判断してLINEを閉じる。

つまり返事する必要性を感じないメッセージに対して、無意識のうちに会話を終了させているパターンです。誰でもこういう経験は持っているはず。

とくに男性は女性のようなマメさがない分、中身の薄いメッセージに対してわざわざ返事しません。それに対して別に罪悪感なども感じていないのです。

なぜなら、それが彼らだから。

もしあなたが特に意味のないメッセージを送って既読スルーされていると感じているのなら、彼は返事をする必要性を感じていない可能性が高いでしょう。

返事の必要性を感じない彼への対処法は?
このようなタイプの彼氏に何度もLINEを送ってしまうと、煙たがられてしまう可能性があるので気をつけましょう。そして中身のないメッセージを頻繁に送らないこと。

たとえば「今〇〇食べてるよ♪」などといった内容ですね。最初はそれに答えてくれたかもしれませんが、次第にスルーするようになっていく典型的なパターンです。

4.自分の時間を満喫している

hanamoco_05

何かに打ち込んでいる時、そんな時もまたLINEを既読スルーする傾向が高いです。

たとえば友達とアウトドアを楽しんでいたり、趣味を楽しんでいたり、映画鑑賞に入り浸っていりなどすると、ついつい彼女からだけでなく友達からのLINEもスルーしがちに。

つまり「俺の時間を邪魔するなよ」的な感じですね。

一言で済むやりとりならすぐに返事しようと思えるのですが、そうでない場合は後で返事しようと思ってしまうものです。

だからついつい何時間も返事しない状態が続いたり、挙句の果てには次の日に返事…ということもあります。

彼女との時間も大事だけど自分の時間も大事と考えている男性は、彼女からのLINEを後回しにしやすいと覚えておきましょう。

束縛されるのが苦手な彼への対処法は?
自分の時間も大切にしたいと考えている男性には、何度もLINEを送りつけたり「返事まだ?」といった催促のLINEを送らないように気をつけること。

自分の時間を邪魔されていると感じるようになり、あなたへの気持ちが冷めていく原因となってしまいます。最悪「別れよう」と言われる可能性も無きにしも非ずです。

5.なんて返事したらいいのか分からない

hanamoco_06
photo credit:-Gribiche-

あなたがどんな内容のLINEを送ったかにもよりますが、なんて返事したらいいか分からない時も既読スルーする理由の一つです。

たとえば簡単には返信できない重い内容だったり、それこそ「今日は〇〇食べたよ♪」といった内容だったりすると、男性は「なんて返せばいいんだ?」と悩んでしまうものなのです。

女性は簡単に思っていることを文章にできるのですが、男性はそういうのが器用にできません。だから返信に困ってしまうのです。

とくに重い内容のLINEには、ほとんどと言っていいほどすぐに返事してこないですね。逃げているとかではなく、単純にどう返事したらいいのか困っている男性がとても多いです。

返事に悩む彼への対処法は?
まず、あなたがいつもどんな内容のLINEを送ったか振り返ってみましょう。重い内容ではありませんか?日記のように独り言LINEになっていませんか?

これからは、彼も返信しやすい内容を送るよう意識することが大事。彼が食いつくような話題なら尚更いいですね!

決して自己満足な内容にせず、あなたとのLINEが楽しいと思ってもらえるような内容を送るようにしましょう。

6.気持ちが冷めてきている

hanamoco_07

残念ながら、気持ちが冷めてきていると既読スルーがとても多くなります。

別れを予感させようとしていたり、少し距離を置きたいなどと考えていると、自然と返事をしなくなっていくものです。

しかしこの場合、彼からの言葉にもどこか冷たさを感じるので分かりやすいでしょう。明らかに冷めてるなと分かる時は、このパターンに当てはまる可能性が高いです。

気持ちが冷めてる彼への対処法は?
彼氏の気持ちが冷めていると分かったら、ジタバタしないことが鉄則です。ジタバタしても良い方向には絶対向きません。関係が悪化するだけです。

ここはあなたも冷静になって、LINEするのを控えてみましょう。彼に少し考えさせる時間を与えるのです。

すると彼は連絡がなかったあなたに対して、再びコンタクトしようとしてくるはず。人は追われると逃げたくなるもの。だから敢えて引いてみるのが賢いやり方です。

7.怒っている

hanamoco_08
photo credit:Beraldo Leal

彼を怒らせるようなことはしませんでしたか?意外とこれに気づかず、彼からの既読スルーに悩んでいる女性も少なくありません。

たとえば彼を怒らせるようなメッセージを送っていたり、あまりにもしつこくLINEを送っていたりなどすると、彼の中ではプツンと糸が切れていることも。

あなたの中では何でもなかった発言や行動が、彼の中では許せないこともあります。

こんな場合は、彼の気持ちが静まるまでなかなか返事してこないと思った方がいいでしょう。

怒ってる彼への対処法は?
あなたに心当たりがあるなら素直にまず謝りましょう。しかし何をしたか本当に分からない場合は、素直に彼に聞くことです。

少しでも早く仲直りをしようとジタバタしてしまいがちになりますが、ここは一旦冷静になって、彼の怒りが沈むまで待っていてあげましょう。

そして二度と同じような発言や行動をしないよう、心がけていくことが大切です。

既読スルーにフォーカスを当てないこと

男性は、メッセージを読んだからとすぐに返事をするような生き物ではありません。

付き合い始めの頃はマメだったかもしれませんが、付き合いが長くなるにつれてそのマメさはなくなります。これはほとんどの男性がそうです。

だからこそ、構ってちゃんにならないことが大事。追えば追うほど彼は逃げていきます。恋愛とはそういうものです。

既読スルーに焦点を当てて悩む時間があるなら、少しでも自分の時間を充実させましょう。そういう女性の方が男性から愛されやすくなりますよ♪

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング