年下彼氏を作るには?年上女性が年下の男子を落とす方法はこれ!

年下の彼氏が欲しいと思ったら、まずは年下男子を落とすために大事な方法を知っておきましょう!あの手この手使って着飾る必要はまったくありません。今日から「彼女にしたい年上女性」になれるよう、ここでじっくり大事なことについて学んでみて下さいね。


1,234 views

年上や同じ年の男性もいいけど、やっぱり年下の男性は付き合いやすくて好き!という女性も多いですよね。

しかし年下の男性を落とすためには、一体どんなことをすればいいんだろう…と悩みませんか?

あまりガツガツと食いついてオバサンパワーを発揮するのもイヤだし、あまりにも若づくりして「ずいぶん頑張ってるね」なんて思われるのもイヤだし…と思っている人も多いはず。

年上女性が年下の男性を射止めるためには、余計な工作は一切いりません!

年下の彼氏が欲しいと思っている女性のみなさん!彼らを落とす方法をたっぷりご紹介するのでぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサードリンク

1.見た目には気を配る

hanamoco_02
photo credit:b_d_solis

年下の男性に魅力的な女性と思われたいのであれば、まず見た目をいつも意識するようにしましょう

とは言っても、一生懸命若づくりすることではありません。彼の年齢に合わせたいからといって、慣れない服や言葉を使うのは非常にみっともないのでやめましょう。

そうではなく、若々しい肌やツヤのある髪、うるおいたっぷりの唇といったように、何歳になってもきれいだなぁ~と思われるような体づくりを意識することです。

ファッションやメイクでごまかしてしまうと、本物の魅力というものが発揮されません。つまりあなた本来の魅力が伝わりにくいということ。

健康的な肌や体をしている年上女性というのは、自信に満ちあふれているのでそれだけで魅力が倍増されますし、より一層セクシーに見えます。

よくモデルや女優さんの中にも「え?40歳なの!?もっと若いと思ってた!」とビックリさせられる人いますよね。

彼女たちは決して服装などで若づくりをしているのではなく、女性としての魅力を保てるように日ごろからきれいな肌づくりや健康的な体づくりを意識しているからなのです。

だから年齢よりも若く、そして何歳になっても女性としての魅力が輝いているんですよね。

見た目に気を配るというのは、ファッションやメイクだけではありません。女性としての魅力を保てるように、日ごろから自分のケアをすることが大切。

すると年下の男性から「やっぱり年上の女性って魅力あっていいよな~」と思われること間違いありませんよ。

2.やたら経験談を語らない

hanamoco_03

自分が年上と分かるとついつい年下の男性に経験談を語り出してしまう人がいますが、これは正直ほどほどにしておいた方がいいでしょう。

「こういう時はこうした方がいいよ」などと言った軽いアドバイスならいいのですが、まるで自分の考えを押し付けるかのように経験談を軸にしてアドバイスするのは良くありません。

なぜなら年下男性からすると「偉そうに」とか「説教されているみたいだ」と感じることもあるからです。

たしかに年上のあなたは、年下の男性より経験が豊富でしょう。

だからと言って、経験談をベラベラと喋っては「あなたもこうした方がいいわよ」と言うのは相手からすると余計なお節介なのです。

年下男性はあなたの経験談を延々と聞くよりも、自分の悩みや感じていることを聞いてほしいのです。年上であるあなたにいろいろ聞いてもらい、適確なアドバイスが欲しいのです。

年下男性があなたに甘えることができないと分かったら、まずその時点で恋愛対象外になってしまうので気をつけましょう。

3.歳の差について気にしない

hanamoco_04

「私たちって〇歳も離れてるじゃん?」といったように、歳の差を感じさせるような発言はNGです。

このような発言を繰り返されてしまうと、年下男性は「なんだか見下されてるみたいだ」みたいな気持ちになってしまうので気をつけて下さいね。

それに年齢をやたら気にする女性というのは正直カッコ悪いです。なぜなら年齢ばかりに捉われて、本来の自分を見失ってしまっているのですから。

年齢はあくまでも年齢であって、恋愛をする上でいちいち気にすることではありません。

歳の差を気にせず対等に話をすることができる女性というのは、年下男性からすると非常に心地よいです。安心するんですよね。

年齢や歳の差を感じさせないような発言をすることが、年下男性から好かれるためのポイント。

もしあなたが日ごろから年齢に捉われている傾向があるなら、今日から「歳の差なんて関係ないわよ」といったポジティブな考えができるよう意識してみましょう。

4.甘える時は甘える

hanamoco_05
photo credit:antonkudris

年上というだけで、年下の男性に甘えることができない女性多いですよね。

「年上なんだからしっかりしなきゃ!」とか「甘えたらカッコ悪い!」などと思っているのであれば、そんなプライドは今すぐ捨ててしまいましょう。

年下の男性は年上女性の前で少しでも頼りになる男でいたいですから、あなたが甘えることができないと「俺って頼りないのかな?」と思ってしまいます。

あなたが上手に甘えることができると、彼らは頼られたことに嬉しく感じるだけでなく、甘えてきたあなたの姿に思わずドキッとさせられるでしょう。

年下の男性からすると、いつもしっかりしている年上の女性から甘えられる時ほど嬉しいものはありません。

やはり甘え上手な女性というのは、どんな男性からも好かれやすいです。

あなたが甘えベタな女性なら、人に甘えることができる女性へと磨きをかけていきましょう。

5.何事も冷静に判断しようとする姿勢

hanamoco_06

それなりにいろんな経験をしてきた年上女性というのは、ちょっとしたことで動揺したり感情的になることがありません。

そんな姿を、年下男性は「さすがだなぁ」と尊敬のまなざしで見ています。

女性から見ても、トラブルにうまく対応できる女性というのはかっこいいですね。冷静に判断し、そして対応する姿勢は「さすがだな!」と感じます。

逆に「もうなんでこんな風になるの?やってらんない!」といったように感情的になってしまえば、それだけで年下男性は「おいおい…いい年してそれはないだろ」と思ってしまうでしょう。

年下男性だけでなく、どの世代の男性もそう感じるかもしれませんけどね。

分からない時は素直に「わからない」と言えばいいだけのことなので、感情的にならず何事も冷静に判断しようとする女性は年下男性から一目置かれること間違いありませんよ。

6.理解力がある

hanamoco_07

たとえば年下男性が「今日いろいろ失敗しちゃって…」とあなたに打ち明けてきたら、しっかり最後まで話を聞いて「そんな日もあるよ!」と背中を押してあげましょう。

ここで「だからダメなんだよ!」などいった否定的な言葉はダメです。説教じみた事を言ってしまえばただのお節介になってしまうので気をつけましょう。

同じ年、年下の女性にはなかなか理解してもらえないことも、経験豊富な年上の女性なら理解してくれるだろうと彼らは思っています。

そこであなたが理解を示してあげると、彼らは「やっぱり年上の女性は理解力・包容力がある!」と再認識して日ごろからあなたに頼るようになってくるでしょう。

これが年下男性のいいところでもあるんですよね。

同じ年や年上の男性だと「理解してくれてありがとう!」で終わってしまうのですが、年下男性はあなたを頼りにして何度も話しかけようとしてくれます。

年下男性に好かれたい!と思ったら、まずは彼らを理解してあげることから始めてみるといいですよ。

7.プライドなんて捨てる

hanamoco_08

年下の彼氏が欲しいと思ったら、要らぬプライドは全部捨ててしまいましょう!プライドが高ければ高いほど、年下の彼氏はできにくいです。

まずプライドが高いと、年下男性に甘えることができません。いざという時に頼ることもできません。

なぜなら「私が年上なんだからしっかりしなきゃ!」と常に思っているので、年上は年下に甘えてはダメという変なプライドがあるからです。

そんなことを思っていたら年下の男性は頼られないことに寂しさを覚え、あなたとの恋を諦めてしまうかもしれません。

たしかに「いつもしっかりしなきゃ!」という気持ちになってしまうのは分かります。

しかし年下男性と恋愛をしたいと思ったら、いつもしっかりしている必要はありません。むしろ甘えることができるくらいの女性でいて下さい。

その方が、年下の男性との恋愛がうまくいきやすいですよ!

大人かわいい女性を目指してみよう!

年下の彼氏や旦那さんを持っている女性を見ると、しっかりしすぎたお姉さんというよりはどこか可愛い一面も見える女性が多いですね。いわゆる「大人かわいい女性」

年下の男性には変に背伸びする必要がないため、本来持っている無邪気さを上手に発揮することができるからかもしれませんね。

これからは年上女性ならではの大人の魅力を保ちつつ、時には可愛らしい一面を見せて年下男性のハートをくすぐってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング