私嫌われたの?キスが好きじゃないという彼氏の心理や対処法は?

彼氏に「キス好きじゃないんだよね…」と言われたら、正直ショックというか悲しいですよね。嫌われたかな?それとも私何かしたのかな?と不安になるのも当然です。そこでまずキスを嫌う彼氏の心理を知り、そんな彼への対処法について学んでいきましょう。


6,410 views

つき合い始めの頃に比べて明らかにキスの回数が減った…というのはどのカップルにも起こりうるので自然なことですよね。

しかし彼氏から「キス好きじゃないんだよね」などと突然言われたら、正直「え?私嫌われてるの?」とショックを受けてしまうのが当然でしょう。

そこで、キスが好きじゃない彼氏の心理と対処法についてお話していきます。

原因はあなたにあるのではなく、彼氏にある場合がほとんどなのです。

スポンサードリンク

キスが上手にできないから

hanamoco_02

え?そんなまさか…と思ってしまいたくなるこの心理。

実は「キスが上手にできないからキスするのがつらい…」と感じている男性が意外にもたくさんいるのです。

もともと女性との交際が少なかったとか、過去に「あなたのキス下手ね」と言われたことがあり自信をなくしてしまっているなどの理由が考えられます。

最近は消極的な男性が増えてきているため、キスの経験をまともに持たないまま20代、30代を迎えている男性も少なくありません。

あとは彼女側がやたら恋愛経験豊富なのに対し、彼氏は恋愛経験が少ないからという理由で引け目を感じている場合もあります。

いずれにせよ自身の無さからキスをすることが怖くなってしまっている場合、キスを嫌いになる傾向があるようです。

ムードのある場所へ行ってみよう
このような彼氏とキスをしたいなと思ったら、気分が高まるようなムードある場所へ出かけてみるのがおすすめ。

なんせ自信を無くしている場合は、キスすることに自信を持たせるのが一番ですから!

キスしたいムードを作ってあげ、そこでキスをしてくれたら「キスが上手だからドキドキしちゃった♡」などと言って彼のキスを褒めて自信をつけさせてあげましょう。

「自分とのキスが心地よいと感じてくれてる!」と分かった彼は、次第に自信をつけてキスが好きになっていくかもしれません。

口臭が気になってしまうから

hanamoco_03

これはあなたの口臭ではなく、彼自身の口臭が気になってキスを避けるようになるケースです。

このような男性はふとした時に自分の口臭が気になるようになったり、あるいは口の中のネバつきが気になって気持ち悪いと感じるようになったことがキッカケと言えます。

本当は他人からしたら口臭など気にならないのに、過敏に気にするようになってしまう人っていますよね。そんな人がキスを避けるようになるのも珍しくありません。

ふだん一緒にいる時、さりげなく彼の口臭をチェックしてみて下さい。もしちょっと臭うようであれば、彼は自分の口臭に気づいてキスを拒否している可能性があります。

ガムなどを常備してみよう
もし口臭がキッカケになっているようであれば、さりげなくガムを渡してみましょう。口の中がスッキリすると、キスへの抵抗もなくなってくるはずです。

もちろん口臭予防などと言ってはダメですよ。ダイレクトに言われた方は傷ついてしまいますから…。

あなたも一緒にガムを噛むようにすれば彼に違和感を感じさせずに済みますから、一緒にいる時は二人でガムを噛む習慣をつけて口臭対策をしてみるといいでしょう。

キスそのものが好きじゃないから

hanamoco_04

キスってそんなに好きじゃないんだよね…という男性、珍しくありません!

男性=キスから大胆に攻めてくるという印象を持つと思いますが、中にはキス抜きで大胆に攻めてくる男性が実際にいるものです。

キスをしなくても好きな気持ちは変わらない、キスをしなくても満足という人は男性に限らず女性にも多く見受けられます。

キスが嫌いと言われてしまうと正直ショックですけど、相手からするとキスって別に重要じゃないという感じ。つまりキスしなくても十分幸せだからそれでいい!ということなんですね。

キスが愛情表現と考えている女性からすると理解しづらいことかもしれませんが、彼らにとってはキスがなくても十分幸せであるということは理解してあげてもいいかもしれませんね。

無理にキスを求めないこと
このような彼氏に無理やりキスを求めてしまうと余計嫌がられてしまう可能性があるので、ちょっと辛いかもしれませんがキスを強要するのは一旦やめてみましょう。

もしするなら軽くほっぺにチュッとしてみたり、ちょっとしたノリでフレンチキスをするくらいなら大丈夫。

なるべくキスに対してネガティブな印象を与えないよう、気をつけておきたいところです。

口紅やグロスがついてしまうのが嫌

hanamoco_05

これは彼氏じゃなくて彼女側に問題ありですね。

実は口紅やグロスが自分の口につくのが嫌!という人、結構いるんです。

塗ってるのかな?ぐらいの薄目なリップだったら許せる範囲なのですが、うるうるすぎる唇や真っ赤に染まった唇だと一気にキスをする気失せる…という声を実際に聞いたことがあります。

たしかに女性から見ても、この唇は魅力的だけどグロスが光り過ぎてちょっと…ということありませんか?キスしたらベトベトにくっつくんだろうなぁ…という印象を抱きますよね。

それは男性も一緒で、キスしたら自分の口周りがグロスでベトベトになるんじゃないか…というマイナスな印象を抱いてしまうようです。

ナチュラルな唇でセクシー感を!
もしあなたが派手にリップメイクをしているようでしたら、これからはナチュラルテイストで行きましょう。

日頃から唇の保湿ケアをしっかりしておけば唇の色がきれいになるし、乾燥知らずのぷるんとした唇をキープすることができます。

そこに薄めのピンクやベージュ系のリップカラーでセクシーな口元を演出すれば、彼氏は「キスしてもいいかも」と思い直してくれるかもしれませんよ!

ディープキスが苦手

hanamoco_06

これはキスが嫌いな人の定番とも言えるのではないでしょうか。

ディープキスが苦手な人は、男性だろうが女性だろうがたくさんいます。

このような人たちは、ディープキスはダメだけどフレンチキスならOKという場合がほとんど。理由は、口の中に舌を入れることが苦手…という単純な理由です。

これまでしてきた彼氏とのキスはどんな感じでしたか?結構大胆にディープキスをしてきましたか?

もしディープキスが上手で積極的だったら、これまでにご紹介してきたような他の理由が考えられます。

逆に不得意そうだったり大胆に舌を入れてこない感じでしたら、もともとディープキスが好きな人じゃなかったと捉えてもいいでしょう。

中には口周りが唾液でベトベトになるのが嫌でキスを避ける人もいます。

フレンチキスで様子を見てみよう
このような男性はディープキスじゃなければOKという場合がほとんどなので、軽めのフレンチキスで様子を見てみるといいでしょう。

もし嫌がっている様子がなければ、単純にディープキスになるのが嫌でキス避けをしてきたと言えます。

完全にキスをシャットダウンされるよりはずっとマシなので、ちょっぴり物足りなくてもフレンチキスでキスを楽しむようにしましょう。

理由を知りたい時はさりげなく聞いてみるのもあり

キスが嫌いになってしまうのには様々な理由がありますが、本当のことを知りたい時は彼のプライドを傷つけないようにさりげなく聞き出してみるのもありです。

自分の中で勝手に悪い方へと解釈して関係をギクシャクさせるよりは、素直に聞いて二人で解決策を練った方がいい時もありますよね。

キスは一種の愛情表現ではあることに間違いはありませんが、キスよりも大事なのは彼があなたをどう想ってるか

キスだけに捉われず、彼の気持ちも尊重してあげるようにして下さいね♡

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング