上から目線の彼氏がうざい!恩着せがましい発言をする男の心理は?

恩着せがましい発言が得意な彼氏を持ってしまうと正直大変ですよね。常にイライラさせられるし、なんだか見下されているような気分にもなって不愉快です。いつも上から目線、しかも恩着せがましい発言しかしない男性の心理についてお話していきます。


4,698 views

なんか妙にいつも突っかかってくる、言い方が上から目線、しかもすごく恩着せがましい!という彼氏を持つ女性のみなさんは、きっと常にイライラさせられることが多いはずです。

このような彼氏を持つと、イライラするどころか正直傷つくこともたくさんありますよね。

なぜ上から目線になってしまうのか?なぜ恩着せがましい発言しかできないのか?

そこに隠れている心理についてお話していきます。

スポンサードリンク

「すごい人」でいたい欲求が強い

hanamoco_02
photo credit:すしぱく

上から目線で物事を言う人というのは、自分が弱い人間でいることを悟られたくないと思っています。

誰も「弱い人間だ!」と言っていないのに、あたかも自分は弱い人間だと思われているかのような気持ちを常に持ち続けているのが特徴です。

だから偉そうなことを言っては「自分は強いんだ」「自分はすごいんだ」と周りにアピールをし、そんな自分に酔いしれています。

分かりやすく例えると、よくテレビを観ていてると上から目線発言が大好きな芸能人やコメンテーターっていますよね。

なんでこんなに偉そうなんだろう?と思ったことはありませんか?しかもこのような人たちほど、ネットで叩かれていることが非常に多いです。

彼らは決して間違ったことを発言しているわけではないのですが、言い方ひとつでだいぶ損をしていることに気づいていません。

つまり発言によって「すごい人アピール」をし過ぎているがために、周りからも「なんかあの人って態度デカイよね」と言われるようになってしまうのです。

すごい人アピールをする必要なんて全くないのに、なぜか弱い人間、できない人間と思われるのが嫌で態度を大きくしてしまうのが彼らの特徴と言えるでしょう。

自分に自信がない

hanamoco_03
photo credit:すしぱく

自分に自信がない人というのは、本当にネガティブな行動しかできません。

彼らはそれで満足しているのですが、周りから見ると嫌な人になりやすいのが自分に自信を持っていない人の特徴です。

たとえば悪口や嫉妬、人を攻撃するといった行動も自分に自信がない人がすること。

このような人は他人を攻撃することで自分のプライドを守り、自分に自信を持たせようとしているのです。

しかも攻撃する相手は決まって自分よりも立場が下の人。自分よりも上の人に対してはペコペコと頭を下げ、影で思い切りその人の悪口を言うのが大好きです。

つまり彼氏がいつも上から目線で物事を言う場合、それはあなたのことを自分よりも下と思っていることは間違いありません。

なめられるのが嫌

hanamoco_04
photo credit:PAKUTASO

見下されることを毛嫌いしている人、つまりプライドが高い人も上から目線の態度をとっては自分を守ろうとしています。

負けず嫌いと言えば負けず嫌いなのですが、この場合はもはや度が超えてると言っても過言ではありません。

これは競争か何かで負けてバカにされたことがあるとか、いつも親から「なんでそれくらいできないのよ!」とプレッシャーをかけられていた過去が原因になっているようです。

つき合い始めの頃、彼の態度はどうでしたか?最初から態度が大きかったり上から物事を言う感じでしたか?

もし途中で彼の様子が変わってきたのであれば、気づかぬうちにあなたが彼を小バカにするような発言をしてしまった可能性があります。

そうではなく初めから態度が大きい彼だったのであれば、彼の過去が大きく影響しているのでしょう。

いずれにせよ、このような人は見下されることをひどく嫌いますので、さらに追い打ち欠けるような発言や行動は慎んだ方が無難です。

自分が優位でいたい

hanamoco_05
photo credit:すしぱく

自分の中で順位を決めている人、つまり勝手にランク付けをするのが得意な人ほど横柄な態度をとる傾向にあります。

こういう人は昔から「自分は常にトップでいなきゃ」とか「出来損ない人間にはなりたくない」と強く思っているのが特徴です。

これにはもちろん家庭環境が大きく影響している場合がほとんどですが、つき合う友達や勤めている会社によっても影響されてくる場合もあるでしょう。

誰もランク付けなどを希望していないのに、このような人たちは自分の中で「この人は自分より下」「この人は自分よりもできない」と勝手に決めつけてしまうのです。

すると自分よりも下になった人に対して、今度は上からな目線で物事を発言するようになります。

一番分かりやすいのが店員への態度。

明らかに自分よりもできる人間だと分かった場合は、腰を低くして丁寧な態度を心がけます。しかし自分よりも下手に出てくる店員に対しては、ものすごく横柄な態度をとるのです。

いつも上から目線の態度をとる彼氏は、もうすでに「俺が上、彼女が下」とランク付けしてしまっているのでしょう。

傷つきたくない

hanamoco_06
photo credit:すしぱく

いつも上から目線の人は、要するに傷つきたくありません。

本当は精神的に弱く、自信のない人たちばかり。

それを見抜かれるのも嫌だし、攻撃されて傷つくことをひどく恐れているのが彼らなのです。

だから人に攻撃的な態度をすることで自分を守り、常に立ち位置を上にすることで精神的に傷つかないようにとコントロールしています。

彼らには寂しい人間、器が小さい人間という言葉がピッタリと言えるでしょう。

もっと素直になれたら彼ら自身も気持ちがラクになれるのに、それを知らない彼らは本当にかわいそうな人たちなのです。

言葉で反論するよりも相手にしないのがコツ

このような彼氏に言葉で反論しても、さらに言葉が倍になって返ってくるのでやめましょう。

上から目線な人は口が達者です。つい言い返したくなる気持ちも分かりますが、相手の言うことにいちいち反論していたら相手の思うツボになります。

ここは「はいはい」と右から左へ聞き流すのが一番!

そしてある日突然、彼の態度に対して「そんな態度ばかりしてるから嫌われてるのよ」と釘を刺してしまいましょう。

彼が自分で横柄な態度をとっている愚か者だと気づかない限り、一生治ることはありません。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング