彼氏に別れ話をされた!別れたくない場合の正しい対処法はこれ!

彼氏に別れ話をされてしまった…けど別れたくない!と思ってあれこれ行動に移す人、多いですよね。しかしそれは彼の気持ちを冷めさせる一方なので逆効果。別れたくない時は正しい対処法をすることで、彼の気持ちを再び取り戻すことができるのです。


1,979 views

できることなら迎えたくなかった、彼氏から別れ話をされる日

以前からなんとなく予感をしていた人もいれば、そんな素振りもなく突然別れをされた人もきっといるでしょう。

まさかの別れ話にショックを受けると同時に頭がパニックになってしまいますが、対応を一歩間違えてしまうと取り返しのつかない事態になることも。

あなたが別れたくないと思うのであれば、これからご紹介する正しい対処法を身につけておきましょう。

スポンサードリンク

感情的にならないことが大事

hanamoco_02

別れ話を切り出された時のもっともスマートな対応法は、冷静に別れ話の対応をすることです

ショックからついつい頭がパニックになってしまいますが、そんな時でもいかに感情をコントロールできるかが鍵となってきます。

ちなみに別れずに済んだ人・その後復縁した人に共通していることは、別れた時の対応が非常に良かったことにあります。感情的にならず、しっかり冷静と別れ話に対応していたのです。

その逆で、別れ話がきっかけで「イヤな女・最悪な女」に昇格してしまう人には以下の共通点があります。

  • 泣く、わめく、すがりつく
  • 「そんなの自分勝手よ!」と逆ギレする
  • 「私は別れたくない!」の一点張りで冷静にならない
  • 「ねぇお願いだから、別れたいなんて言わないで!」とごねる

男性に限らず女性もそうですが、別れを切り出した側が一番困ってしまうのはこのように相手が感情的になってしまうこと

一度感情的になられてしまうと別れ話をまともにできないため、どうしたら良いのか困ってしまうのです。

さらには「相手への気持ちが一気に冷めた」というきっかけにもなってしまうので、感情的になってもいいことなんてこれっぽっちもないことが分かりますよね。

別れたくないと思ったら、冷静な対応を心がけて凛とした姿を見せるようにして下さい。

彼がなぜ別れたいのか話をよく聞く

hanamoco_03

彼が「別れたい」と思ったのには必ず理由があります。その理由をしっかり最後まで聞くようにしましょう。

別れたい理由が何なのかが分からなければ、この後ヨリを戻したところで再び同じことを繰り返してしまいます。原因が分からないので改善の余地がありませんからね。

大抵はあなたに何かしら落ち度があり、そして彼の気持ちが冷めていったことが原因と言えます。あるいは、彼に好きな人ができてしまったなどの理由もあるでしょう。

あなたにとっては耳が痛い内容でも、最後まで彼の気持ちを聞くようにすること。

聞いてくれている姿勢が分かるだけでも、彼は心のモヤモヤがスッキリします。

中には、溜め込んでいたことを話したことで「やっぱり別れなくていいかも」と思い直す人もいますから、彼の話をしっかり最後まで聞いてあげることは結構重要なのです。

あなたに落ち度があれば素直に認める

hanamoco_04

彼の話をしっかり聞くことができたら、あなたは素直に自分の悪かった点を認めるようにしましょう。

この時「それが私なんだから別にいいでしょ!」「そんなことで別れたいの?」とムキになることは決してしないで下さい。

たとえ腑に落ちない内容だったとしても、まずは彼の言い分を受け入れることが大切。

あなたは良くても、彼にとっては傷ついていたことだってあります。あなたは平気でも、彼にとっては許せなかったことだってあります。

お互いの価値観の違いを認め、そして受け入れようとすることができればあなたは十分精神的に大人です。彼はそんなあなたを見て、素直に欠点を認めてくれたことに感謝するでしょう。

反抗してもいい事なんて何ひとつありません。ですからここは、あなたが一歩大人になって自分の非を認めるようにして下さい。

彼の気持ちを尊重する・受け入れる

hanamoco_05

別れたいと思っている彼の気持ちを尊重し、そして受け入れるようにして下さい。

先ほども申し上げたように、ムキになって別れを食い止めようとしても逆効果です。ただただ彼は離れていくだけ。むしろあなたに幻滅するかもしれません。

そうならないためにも、ここはグッと感情をこらえて「話してくれてありがとう。〇〇の気持ちを理解するね。」と伝えるのです。

この時あなたは「もうこれで終わりなんだ…」とお先真っ暗になることと思います。もう彼の彼女ではなくなるんだ…という実感もわいてくるはずです。

でもこれは、二人の関係をより良くするために欠かせない方法。つまり彼に「やっぱ別れなくてもいいかな?」と思わせる方法なのです。

あっさり別れを承諾してくれたあなたに、彼は寂しさを覚えるでしょう。あなたが離れていくことを、この時初めて怖いと思うことでしょう。

しかし別れを切り出してしまった以上「やっぱり…」とは言えないのが男というもの。

彼の中には少なからず後悔と迷いが芽生え始めているので、そんな彼からひとまずそっと離れるようにして下さい。これが別れないための究極テクニックなのです。

冷却期間をつくる

hanamoco_06

別れを選択するのではなく、できるだけ冷却期間を設けるという選択をするようにしましょう。

距離を置くくらいだったら別れた方がいいという人もいますが、それならそうで彼の意見に賛成してあげて下さい。大事なのは彼の意見や気持ちを否定しないことなので。

これまでにお話しした方法をしっかり実行できた上で彼と距離を置くことができれば、彼にも冷静に考えさえる時間を与えることができます。

別れを切り出した時のあなたの態度、自分のわがままを受け入れてくれたあなたを思い出しては「本当に別れていいものか?」と迷い始めるでしょう。

この時はもちろん、あなたからは一切アクションをしないことです。

あなたから連絡してしまえば、彼は気持ちを整理することができません。

待っている間はつらい気持ちになる事かと思いますが、できるだけ彼から連絡が来るまで待つようにして下さい。

この期間は彼と別れないために大事な期間なんだと捉え、彼の気持ちを遠くから見守るようにしましょう。

あなたの気持ちを充実させる

hanamoco_07

彼からの反応を待っている間は、ついついスマホと睨めっこしがちになります。

彼から連絡来るかもしれない!と思って友達からの約束を断ったり、悲劇のヒロインになって毎日引きこもりになってしまったのでは絶対にダメです。

彼の見えないところでも、あなたの気持ちを充実させることが彼を引き寄せるために大事なこと。

鬱状態になるくらい精神的に病んでしまったあなたの元へ、彼は戻りたいと思いますか?彼は責任を感じて、余計に別れを決断したくなってしまいます。

たとえ彼から別れ話を受けても、ブレることなく前を向いているあなたはとても素敵です。

別れたいと思わせてしまった原因をしっかり理解し、そして改善しようと取り組んでいるあなたなら、きっと彼の気持ちを引き戻すことができますよ!

感情的にならず彼の気持ちを受け入れることがコツ

私も昔の彼から別れを告げられた時、冷静に対応ができなくて関係をダメにしてしまったことがあります。

その時は自分の感情にすがりつくのが精一杯で、彼の気持ちをこれっぽちも理解しようとしていなかったんですよね。本当に今思うと情けないです。

つまり人は感情的なればなるほど自分の願望を遠ざけてしまい、自分の考えを押し付ければ押し付けるほど大切な人は逃げていくということ。

みなさんにも後悔だけは絶対にして欲しくないので、別れ話にうまく対処できる冷静さをぜひ身につけて頂きたいです。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング