これって脈なし?!LINEの既読スルーをされる原因と解決法は?

恋をすると、相手からの返信が待ち遠しくなりますよね。しかし最近、LINEの既読スルーで悩んでる女性たちが増えてきました。「既読がついたのに返事がない=脈がない」と思い込んでしまっているみなさん!果たしてそれは本当に脈なしなのでしょうか?


834 views

今や連絡のツールとして欠かせないLINE。気軽にいろんな人とコンタクトをとれるようになった分、気になる男性や好きな男性にも一歩近づきやすくなりましたよね。

ところが、勇気をふり絞ってLINEをしたものの返事がない!もしくは今までいい感じにお互いLINEしてたのに、突然返事が遅くなったり来なくなったり…なんてことはありませんか?

しかもよく見てみると「既読」になってるではありませんか!なのに返事がないってどういうこと?と不安になる女性のために、既読スルーされるその理由をご紹介しましょう。

スポンサードリンク

既読スルーは大きく分けて7つの理由がある!

既読になっているのに返事がないと、嫌われちゃったかな…?変なこと言っちゃったかな?それとも私に興味がないのかな?とあらゆる妄想を繰り広げてしまいますよね。そうなるのは相手のことが好きだから当然のこと。

しかし、だからと言って「彼は私に脈がない」と決めつけるのは早すぎると思いませんか?

もちろん興味がないというのも理由にある場合もあるでしょう。でも実はそれだけが理由ではないことを、今ここで知っておく必要があります。なぜなら男性というのは、女性より遥かに単純な生き物だからです。

1.返信する必要性を感じていない

photo credit:Oxford Street, London

これは男性に限らず女性にも多いパターンですが、何度も何度も返信をする必要性を感じていない男性が実際に多くいます。

たとえば「また明日ね~♪」とこちらが送ったとして、何も返信がなければ「また明日ね」に対してわざわざ返信をする必要性がないと感じている場合が多いでしょう。これはもうそういう性格なんだと割り切るしかありません。

どんなメッセージにもスタンプなり絵文字なりで返信する女性に対して、男性はそういうことがもともと得意ではないんですね。どんな些細なメッセージにも対応してくれるだろうと期待するのをやめるだけで、自然と既読スルーが気にならなくなります。

2.忙しくて返信ができない

hanamoco_04
photo credit:Business Meeting

たぶんほとんどの男性がこれに当てはまるのではないでしょうか。送られてきたLINEをチェックするものの、今すぐ返せない状況にあったり、仕事や上司との付き合いなどでスマホをいじれなかったりすれば当然LINEを返信することはできません。

男性は、仕事や友達との付き合いをとても大事にします。もちろん好きな女性を放ったらかしにするのは良くないと分かっていても、目の前にある忙しさから抜け出してでもLINEするということはあまり考えないでしょう。

忙しいのにも関わらずLINEの返信ばかりに夢中になっている男性がいたら、正直それこそ周りの信頼を失いかねません。逆に頑張ってる男性をそっとしてあげるくらいが、好感度もグッと上がりますよ!

3.疲れてLINEがおろそかになっている

人間は疲れているとグッタリしたくなるものです。思考回路がにぶって優先順位がわからなくなり、とりあえず本能から体を休めることに集中し始めます。

スマホでインターネットを楽しんだり音楽を聴いたりはするものの、肝心な返事をしてくれない!と女性はモヤモヤするでしょう。しかし疲れている人にとって、LINEに限らずさまざまな連絡に返事をすることが億劫になります。

だからと言って「嫌いだから返信しない」というわけでは決してありません。仕事や家事で忙しい女性なら、きっとこの心理を理解できるはず。しかし忙しさを理解できない女性は、男性がクタクタに疲れている時でさえ返信を求めてしまうのです。

仕事の時間でもない、家にいるはずの時間なのに既読スルーされていると感じる時は、相手がゆっくりしたい時だと察してあげるのが女性のやさしさというものです。

4.返事をすることが面倒

photo credit:43.021

もともとテキストを入力することを面倒に感じる男性は、まず返信することを億劫に感じています。これは相手が好きな人や彼女に限らず、男友達に対しても同じと言えます。

とくに長い文章を打たなければならないとプレッシャーを感じているLINEに限って、とにかく返事をすることが面倒になるのです。

こういう場合は「なんで返事返してくれないの?」的なLINEをしてしまうと余計に面倒くさがられてしまうので、放ったらかしにするのが一番と言えます。すると相手の方から「あれ?最近連絡ないね」と歩み寄ってきますので(笑)

5.返信するのをうっかり忘れていた

これって本当にあり得るの?と思うかもしれませんが、あり得ます!実際に私の周りにいる男性で、このパターンに当てはまる人が数名いるからです。「あ、すっかり忘れてた!」「返したつもりになってた!」とよく口癖のように言ってるんですよ。

だから私が「なんで忘れちゃうの?」と聞くと「あれこれやることあってついうっかり忘れちゃうんだよね」って言ってました。

男性は女性のように器用じゃないですから、あれもこれもと同時にできないのです。だからと言って、好きな人や彼女のことどうでもいいわけではないのです。要は、器用か器用じゃないかだけのこと。

そんな時は笑って許してあげるくらいの女性になれば、彼も安心してあなたと会話を楽しんでくれるはずですよ!

6.駆け引きをしている

photo credit:Messaging

男性なら堂々とアピールしてきてほしいものですが、実際に駆け引きを楽しんでる男性もいます。この手のタイプは女性の心理をある程度わかっている人が多いので、逆にこちらが駆け引きをすると通用しないパターンが多いです。

単純にこちら側の反応を楽しんでる人もいれば、もっと自分に興味を持ってほしくて駆け引きを楽しむ男性もいます。これまでにご紹介してきたパターンが当てはまらない場合、駆け引きをしていると考えてもいいでしょう。

7.返信の内容をじっくりと考えている

photo credit:WhatsApp

簡単に返信できないような内容のLINEだと、男性も女性も時間をかけて返信したがる傾向があります。どんな返事をしたらいいかな?などとあれこれ考えてるうちに、いつの間にか2日・3日と経ってしまうのも珍しくありません。

もしくはちょっと重い内容のLINEなら、それこそ簡単には返信できません。むしろあっさり返信された方が脈ないと思ってもいいでしょう。

よくFacebookでも、重い内容の投稿に簡単にコメントを残せないという経験ありますよね。逆に絵文字や顔文字を使ったコメントを見ると、非常識だなぁなんて思いませんか?それと心理的によく似ています。

既読スルー=脈なしと決めつけない!

既読になっているのに返信がないからと、勝手に「脈なし」と決めつけてしまうのはとてももったいない行為です。

100人の人間がいたら100人全員がLINEの返信率100%とは限りません。なぜ相手が返信できないのか?をポジティブに捉えてあげるだけでも、男性は安心してあなたとの関係を育んでいくこと間違いないでしょう。

スポンサードリンク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Vimoreの最新情報をお届けします

アクセスランキング